パープル体外光リアルロングフィン
  • 体外光
  • リアルロングフィン
  • ヒレ光
  • 光体型

親メダカ

  • パープル体外光ロングフィン
  • ×
  • リアルロングフィン
評価
選別難易度
★★★☆☆
品種発生難易度
★★★★
固定化難易度
★★★☆☆

パープル体外光にリアルロングフィンを掛け合わせて、ヒレを大きく、ヒレ光を強くする形で進めています。
ロングフィンの遺伝子があることから、リアルロングフィンで大きくなったヒレ先からさらにヒレが伸長することもこのメダカの特長のひとつです。
ヒカリ体型であることから体型維持、ヒレの重さによる尾ビレの垂れなどにも気を付けながら容器や環境にも気を付けています。

パープル体外光リアルロングフィン

大きなヒレがヒラヒラと美しく優雅に泳ぎます。
体外光、ラメ、背中のパープル、体外光等観賞に飽きの来ない品種です。
ヒレ光も楽しめもちろん上見からの観賞も良いです。

パープル体外光リアルロングフィン
選別・交配のポイント

ヒカリ体型のパープルロングフィンと、普通体型のリアルロングとの交配ですので、F1世代では普通体型が産まれてきます。
まずヒレ光やリアルロングフィンの特徴で選別して、2世代目以降で生まれるヒカリ体型、体外光、パープルの特徴を見極めて累代交配により遺伝率を高めていきます。
ヒカリ体型であるので、小さい頃に体型選別もしておくと、良いでしょう。
しっかり観察を続けて、次世代の累代交配親をよりロングフィンの伸びた親メダカで行います。

花小屋店主 戸松具視氏より

「パープル体外光ロングフィン」と「リアルロングフィン」の交配になります。
通常のパープル体外光って言われる背中が紫になって体外光が出る表現があるんですけれども、そこにヒレ光っていうものがしっかり入っている中でこのメダカをどういう風にさらに進化させていったら良いものになるのかなっていう部分で、やはり「リアルロングフィン」にしていって更に横見からも上見からも ヒレが大きく、雄大なメダカを作りたいなと思ってかけ合わせをしたメダカになっています。

「リアルロングフィン」は普通種のメダカになります。
「パープル体外光ロングフィン」はヒカリ体型になるので、とりあえずかけ合わせをした時に一世代目でヒカリ体型というのはまず出てこないんですね。
隔世遺伝的にヒカリ体型は遺伝していくので、二世代目からヒカリ体型が出てくる、その二世代目に出たヒカリ体型でも確率で言うとすごく低いんですよ。
ヒカリ体型になったところでリアルになっていなければ意味がないので、ヒカリ体型のリアルロングフィンの体型を選別していきます。

そこから体外光だったり、パープルの表現、リアルのヒレ光の先に伸びるロングフィンの特徴っていうものを複合的・総合的に選別を重ねて行ってやっと仕上がった品種が「パープル体外光ロングフィン」になります。

紫の部分というのはヒカリ体型の虹色素細胞が紫に固定化されているものなので、その部分とその体外光との融合になります。
リアルロングフィンは全部のヒレが大きくはなるんですけれども、ある程度のサイズに大きくなった段階でそれ以上伸びたりしないです。
なので本当にフルサイズになってくるとグッピーとか金魚みたいな 本当にヒレが大きくて観賞価値が非常に高まる特徴のヒレになります。

お客さんのことも考えてはいるんですけど、僕自身が改良メダカを作っていく中でやっぱりそのヒレの変化ってすごいなって思うんですよね。本当に誰でも作れるわけではないですし、そういったメダカを作出された方がいて、そういったメダカが誕生した時にそのメダカの良い特徴をより活かして自分の中で自分のメダカを進化させて行くにはどうしたらいいのかって言うと、またヒレが大きくなるというのは見る面積自体がすごく大きくなっていくので、これは観賞魚としては本当にベストな状態だなと思います。

やっぱりヒカリ体型って体型維持っていう面では、結構奇形と言いますか 骨曲がりが多くなってきます。
更に尾ビレとかが大きくなるって言う事は、泳ぐ時にすごく負荷がかかってしまって、尾が垂れてしまって 形が崩れちゃったりするんで、そこをどうクリアしていくのかって言ったら、尾筒 尾の付け根の部分をいかに太くしていくかなんです。
太くすると そこの筋肉で尾が垂れづらくなります。

ただ尾筒を太くしすぎると今度はヒレの開きが悪くなるんです。
そこのちょうどいい部分の尾筒の形の固定化と言いますか、そこも選別をしていかないと最終的には体型が崩れてしまうので、品種としては成り立たなくなってしまう。そこは苦労します。

花小屋 戸松具視氏による生解説!

(花小屋 店主 戸松 具視 監修)

新着記事

  1. 金魚川柳 第12回 募集スタート!
    キャンペーン
  2. 5月の壁紙ダウンロードを掲載しました!
    お知らせ
  3. 【カスタマーサポートチームより】水槽からの水漏れと勘違い!伝い漏れってなんだろう?
    ブログ
  4. キンギョ飼育水槽に出現する藻類の種類・変遷を調べた内容を学会で発表【GEX Lab.より】
    ブログ
  5. 堺市 SDGs Spring fest. に参加しました。
    ブログ
  6. 4月28日(日)~29日(月・祝)に京セラドーム大阪にて開催されます、 「みんな大好き!ペット王国2024」に出展します。
    お知らせ
  7. 4月6日(土)~7日(日) にビッグパレットふくしま(福島県)にて開催されます、 「ペットカーニバル」に出展します。
    お知らせ
  8. 4月4日(木)~7日(日)に東京ビッグサイトにて開催されます、 「インターペット2024」に出展します。
    お知らせ
  9. アクアリウムのリラックス効果の研究報告、アクアリウムによるストレス緩和、集中力の回復が明らかになりました。
    ブログ
  10. 堺市教育委員会とのタイアップで、賢明学院中学校にて職業講話の講師を務めました
    ブログ
  11. 大阪教育大学附属平野小学校 未来そうぞう科でゲストティーチャーを務めました
    ブログ
  12. 3月の壁紙ダウンロードを掲載しました!
    お知らせ