パープル体外光ロングフィン
  • ヒカリ体型
  • ロングフィン
  • ヒレ光

親メダカ

  • パープル体外光
  • ×
  • マリアージュロングフィン
評価
選別難易度
★★★☆☆
品種発生難易度
★★★★
固定化難易度
★★★☆☆

パープル体外光での横見での観賞価値を高めるために、マリアージュロングフィンと掛け合わせました。
互いに持つヒレ光も併せてとても優雅な表現に仕上がってきました。
上見での体外光、パープルもしっかり遺伝していて上見、横見ともに思いどうりの表現になっていきました。

パープル体外光ロングフィン

ロングフィンのヒレは成長と共に伸びてゆきます。
ヒレ光との融合により横見での表現は成長するほどに楽しみが増していきます。
陽ざしが当たるとさらに体外光、パープルの表現も相まって幻想的な観賞魚となります。

パープル体外光ロングフィン
選別・交配のポイント

ロングフィンの交配は累代の浅い内は中々表現が出現してくれません。
F2、F3と進んでいく場合には時にもう一度ロングフィンを掛け合わせてあげないといけない時もあるでしょう。
まさにこのパープル体外光ロングフィンもF2でもう一度ロングフィンをかけました。
そこからまた選別をしながら、ロングフィンの遺伝率を高め現在に至ります。
同時に体外光とパープルの表現も遺伝させていますので、親選びの選別はシビアに行ってください。

花小屋店主 戸松具視氏より

このメダカは「パープル体外光」に「マリアージュロングフィン」をかけ合わせた系統になります。
通常のパープル体外光は体外光がついていて背中は紫なんですけれども、そこからさらに「横見での観賞価値っていうものを高めていくにはどうしたらいいのかな」っていう部分で、やっぱり今ロングフィン遺伝子っていうものが欲しくなり、ロングフィンとのかけ合わせをして「パープル体外光ロングフィン」というメダカを作りました。
ヒカリ体型というのは、背ビレと尻ビレが同じ形になって尾ビレがひし形になります。
ロングフィンになるとロングフィンの遺伝子は背ビレと尻ビレは伸びるんですけれども尾ビレは伸びないんです。
尾ビレはノーマルのままなので背ビレと尻ビレだけが伸びてくれるので、そのカッコ良さっていうのはホント抜群です。

背ビレと尻ビレはある程度で伸び止まり、そのある程度伸びた先に今度はその先端が白くなったりしてくるので、その辺も「マリアージュロングフィン」を使って交配してきたので、そういった表現も出てきます。

当初やっぱりロングフィンの遺伝率ってすごく低かったんですね。
ロングフィンの遺伝率が低かった時にも交配を行っているので、ほぼほぼ生まれてきた子どもでロングフィンなんてあんまりいませんでした。
本当に2~3本ちょんちょんって伸びているのかな?みたいな。
そういった本当に細かな表現っていうものを選別して選別して累代して累代して だんだんだんだん伸びるようにしていったという感じです。

選別容器に20~30匹ポンって入れた瞬間に、目に飛び込んでくるメダカがいるんですよ。
大体それがその表現を持っているので「あ、これだ!」ってなります。

でもやっぱりヒカリ体型なので「あ・・曲がってる。じゃあ親に使えないな・・」みたいなこともあります。
例えばメダカってオスが求愛行動をとっていく時に、凄くヒレを開きます。
背ビレも尻ビレも尾ビレも全部パッと開いた状態でメスに求愛行動だったり、他のオスとケンカしたりするんですね。

多分ヒレを大きくするっていうことはメダカにとってはすごく大事なことなんだと思います。
自分を強くするのにそういった側面から考えると、やっぱりそのロングフィンっていうのもその辺の本能から生まれてくる変化なのかなっていう風に、僕は考えています。

ロングフィンの遺伝率っていうものを高めていくにはどうしていったらいいんだろうっていう部分と、ただ途中で気づいたのがロングフィンの遺伝率を高めていこうとするとどんどんどんどんヒレの光が強くなっていくんですよ。
なのでそのヒレの光がどんどんどんどん強くなっていく、例えば尾ビレも光っていなかった部分まで光りはじめてくる。
その光の強さっていうものが、もしかしたらロングフィンの遺伝率を高めてくれるのかなっていうのが、すごくヒントになって選別はしました。

花小屋 戸松具視氏による生解説!

(花小屋 店主 戸松 具視 監修)

新着記事

  1. 金魚川柳 第12回 募集スタート!
    キャンペーン
  2. 5月の壁紙ダウンロードを掲載しました!
    お知らせ
  3. 【カスタマーサポートチームより】水槽からの水漏れと勘違い!伝い漏れってなんだろう?
    ブログ
  4. キンギョ飼育水槽に出現する藻類の種類・変遷を調べた内容を学会で発表【GEX Lab.より】
    ブログ
  5. 堺市 SDGs Spring fest. に参加しました。
    ブログ
  6. 4月28日(日)~29日(月・祝)に京セラドーム大阪にて開催されます、 「みんな大好き!ペット王国2024」に出展します。
    お知らせ
  7. 4月6日(土)~7日(日) にビッグパレットふくしま(福島県)にて開催されます、 「ペットカーニバル」に出展します。
    お知らせ
  8. 4月4日(木)~7日(日)に東京ビッグサイトにて開催されます、 「インターペット2024」に出展します。
    お知らせ
  9. アクアリウムのリラックス効果の研究報告、アクアリウムによるストレス緩和、集中力の回復が明らかになりました。
    ブログ
  10. 堺市教育委員会とのタイアップで、賢明学院中学校にて職業講話の講師を務めました
    ブログ
  11. 大阪教育大学附属平野小学校 未来そうぞう科でゲストティーチャーを務めました
    ブログ
  12. 3月の壁紙ダウンロードを掲載しました!
    お知らせ