黄鱗リアルロングフィン×花魁
  • リアルロングフィン
  • 三色

親メダカ

  • 黄鱗リアルロングフィン
  • ×
  • 花魁(おいらん)
評価
選別難易度
★★★☆☆
品種発生難易度
★★☆☆☆
固定化難易度
★★★☆☆

三色系統のリアルロングフィン形質を作出するため交配しました。
奇麗な黄色の体色に黒の斑柄と体外光も入り奇麗です。
メスオス共に三色柄が現れていて、横見からも形の良いリアルロングフィンになっています。
ヒレ先のヒレ光も特徴です。

黄鱗リアルロングフィン×花魁

大きく開いたリアルロングフィンの形状の尾ビレ、背ビレ、尻ビレには先に行く程ヒレ光が増し、とても奇麗です。
三色柄の体色も鮮明。上見では黒斑と体外光も入り、さらにその観賞価値を高めています。

黄鱗リアルロングフィン×花魁
選別・交配のポイント

三色系の異種交配は体色の固定化が中々難しいのですが、この交配は相性が良く二世代目の頃より体色遺伝はかなり高くなっています。
色物の体外光はなかなかオスに出づらい事もあり、現在も選別累代を重ねています。
リアルロングフィンとして固定化して行くので、体高を太く、また尾筒も太いメダカを親として、尾ヒレを重さで垂れさせないように体型選別も行います。
より黒斑の濃いメダカを選んでいくことにより3色としての表現の良さ鑑賞価値をより高められるように選別をしています。

花小屋店主 戸松具視氏より

リアルロングフィン…いろんな系統をを今作ってはいるんですけれども、その中でも黄色ベースとした三色柄の体外光のリアルロングフィン、これをしっかり仕上げたくて掛け合わせたメダカになります。
何でこの「黄鱗(きりん)リアルロングフィン」と「花魁(おいらん)」をかけたのかって言うと、どちらもベースとしてあるのは黄色系の三色柄だったんですね。
そこに体外光が載るものって言う。
黄色系の三色でリアルロングフィンを作りたいっていう風になってくると、僕の中ではやっぱりこの二品種をかけるって言うのが絶対いいなって思ったのでこの組み合わせで交配しました。

単純に選別ポイントがすごく多くなりました。
まずはリアルであることが大前提の中で三色の色がしっかり出ていなければいけない。
プラスアルファ体外光の表現だったり、ラメの表現、ヒレ光の表現というものも同時進行で選別をしていく。
そうなっていくとある程度仕上がった時に、やっぱり何かが足りなくなってしまうんですね。

例えばリアルになったけれどもちょっと三色の斑柄が薄いであるとか、逆に黄色が抜けちゃったよ、みたいな感じになるので、その辺をやっぱりしっかりとすべての遺伝子を兼ね備えた種親を選んで次世代を取っていかなと、子供にこういう表現が載って行かないっていう。
やっぱりその選別の苦労があります。
基本的に体色遺伝としてはオスから受け継ぐ、体型遺伝としてはメスから受け継ぐってなるんですけれども、リアルロングフィンの遺伝に関しては割とオスメスどっちを使っても遺伝率に大きな違いが出なかったりするので、そこを加味した時にも、やっぱり色味はオスで形はメスでっていう風に組み合わせるようにはしています。

骨格の遺伝っていうのはオスから来たりするのでメスの形の遺伝と、オスの骨格の遺伝と、オスからくる色素の遺伝っていうものを複合的に判断していかないといけない部分にはなってくるので、知識として得たから誰でもできるかって言ったらちょっとそれは難しいのかなと思います。
この系統に関してはまだ交配してから三世代目ですので、若干まだオスの体外光遺伝率が良くなかった部分もありますので、その辺はまた次の親をしっかり選別して体外光をより光らせるって言う風に選別していきます。

花小屋 戸松具視氏による生解説!

(花小屋 店主 戸松 具視 監修)

新着記事

  1. 金魚川柳 第12回 募集スタート!
    キャンペーン
  2. 5月の壁紙ダウンロードを掲載しました!
    お知らせ
  3. 【カスタマーサポートチームより】水槽からの水漏れと勘違い!伝い漏れってなんだろう?
    ブログ
  4. キンギョ飼育水槽に出現する藻類の種類・変遷を調べた内容を学会で発表【GEX Lab.より】
    ブログ
  5. 堺市 SDGs Spring fest. に参加しました。
    ブログ
  6. 4月28日(日)~29日(月・祝)に京セラドーム大阪にて開催されます、 「みんな大好き!ペット王国2024」に出展します。
    お知らせ
  7. 4月6日(土)~7日(日) にビッグパレットふくしま(福島県)にて開催されます、 「ペットカーニバル」に出展します。
    お知らせ
  8. 4月4日(木)~7日(日)に東京ビッグサイトにて開催されます、 「インターペット2024」に出展します。
    お知らせ
  9. アクアリウムのリラックス効果の研究報告、アクアリウムによるストレス緩和、集中力の回復が明らかになりました。
    ブログ
  10. 堺市教育委員会とのタイアップで、賢明学院中学校にて職業講話の講師を務めました
    ブログ
  11. 大阪教育大学附属平野小学校 未来そうぞう科でゲストティーチャーを務めました
    ブログ
  12. 3月の壁紙ダウンロードを掲載しました!
    お知らせ