こんにちわ!
日本淡水魚大好き人間の松本です。

朝晩はすっかり寒くなってきましたね~。
自宅ベランダで飼育中のメダカたちも朝方はあまり水面に出てこなくなってきました。
朝、太陽が当たる前の水温は約12℃。
メダカたちにとっては寒いのでしょうね。
本格的な冬に備えてこれからは寒さ対策をしていかなければ・・・(>_<)

選別の目的

さて、今回のテーマは「選別」です。
選別の主な目的は
①生存率を上げること
②成長スピードを上げること
③品種ごとに分けること
④雌雄を分けること
等がありますが、メダカは選別しなくても一応成長して大人になるのですが、するとしないとでは生存率や成長スピードが明らかに違います。
また、選別した良い個体同士で繁殖させることによって、さらにグレードの高い個体を得ることができます。

プロの方々は上見からの状態、さらに透明ケースに入れて横見から色合い、骨の形状等細かく見て選別していくようです。
私にはそんな細かいことはできません(-_-;)

雌雄の選別作業をやってみよう!

今回は雌雄の選別作業を行います。

発泡容器に楊貴妃がうじゃうじゃいます(^O^)
この楊貴妃を雌雄別に選別していきます。

メダカのオス・メスの見分け方

オス・メスの特徴はお判りでしょうか!?【画像が悪く申し訳ございませんm(__)m】

こちらはオスです。特徴としては背びれがギザギザしていて、尻ひれが平行四辺形になっています。

こちらはメスです。特徴としては背びれに丸みがあり、尻びれが尾びれに向かって細くなっていきます。

今回、選別に使用したフィッシュネットはこちら⤵

メダカ元気 やさしいネット

柔らかな網の目が細かい黒メッシュを使用しており、メダカを傷つけません。
網の根元を曲げたりすることも可能で使い勝手抜群です(^O^)


このネットを用いて数匹掬います。

さらに稚魚用ネットを用いてオスだけを選別。跳ねるので注意してくださいね!

大きくなると上見でも尻びれが目立つのでオスかどうか判断できます。

メダカを飼育するうえで選別は大事な作業になります。
最初は難しいですが、雌雄判別や大きさの選別は簡単になってきますので
チャレンジしてみましょう!(^O^)