リクガメとは 爬虫類 両生類 飼育用品 エキゾテラ ジェックス株式会社

リクガメとは 爬虫類 両生類 飼育用品 エキゾテラ ジェックス株式会社

EXOTERRA

サイト内検索

BREED MENU

リクガメとは

世界各地の熱帯から温帯地域に広く分布しています。
歴史も古く、最古のカメは約2億年前から生息しています。
ほとんどの種類が甲長(甲羅の長さ)20cm以上(ケヅメリクガメで最大70cm)になるので、広いスペースが必要になります。
とても長生きで、上手に飼えば30〜50年は生きます。

和名 リクガメ
分布 アフリカ大陸、ヨーロッパ、

アジア、北米、中南米など
  • リクガメと楽しく暮らすために!
  • 飼育に必要なもの

リクガメと楽しく暮らすために!

リクガメの体を知ろう

他の爬虫類との違いは甲羅があることです。

画像を左右にスワイプしてご覧ください

ヒョウモントカゲモドキの体を知ろうヒョウモントカゲモドキの体を知ろう

主な種類

  • ケヅメリクガメ
    ケヅメリクガメ

    甲長が最大約70cmになる大型の種類です。

  • ホシガメ
    ホシガメ

    盛り上がった形と、 きれいな模様が特長です。

  • ヘルマンリクガメ
    ヘルマンリクガメ

    甲長は約20cm前後、小型で丈夫です。

  • アカアシガメ
    アカアシガメ

    四肢と頭部にオレンジや赤色の斑点があります。上から見るとひょうたん型です。

  • ヒョウモンリクガメ
    ヒョウモンリクガメ

    豹柄が特長です。成長すると甲長が約40〜70cmになります。

  • ギリシャリクガメ
    ギリシャリクガメ

    ギリシャモザイクのような模様がある人気種です。

  • ロシアリクガメ
    ロシアリクガメ

    ホルスフィールドリクガメ、ヨツユビリクガメとも呼ばれます。

他にもパンケーキリクガメ、セオレガメなど多くの種類がいます。

こんな場合は…

こんな場合は…こんな場合は…
こんな場合は…こんな場合は…

※パネルタイプヒーターは白熱球の設置側に設置してください。

  • 肺炎の恐れもあるので、ケージ内の温度を確認してください。
    温度が低いようなら、設定温度をあげる、W数の高いランプに変更する、パネルヒーターの位置を確認するなどしてケージ内全体を暖めてください。
  • ロシアリクガメ

    ※パネルタイプヒーターは白熱球の設置側に設置してください。

こんな症状の他、少しでもおかしいと感じたら爬虫類を診てくれる動物病院へ連れて行きましょう。早目に連れて行くことで症状も早く回復します。1日でも長く一緒に暮らせるように、毎日、変わった所はないかしっかりチェックしましょう。

ページの内容をPDFでダウンロード
※PDFファイルをご覧になるには、

Adobe Readerが必要です。

  • ペットは最後まで責任を持って飼育しましょう。ペットは最後まで責任を持って飼育しましょう。
  • 生き物を触った後は必ず手を洗いましょう。生き物を触った後は必ず手を洗いましょう。

このページをシェアする

  • Twitter
  • Facebook

関連情報

  1. グラステラリウムの特徴その2
    ブログ
  2. ケージ内の湿度維持に!タイマー式自動霧吹き「モンスーン ソロ」
    ブログ
  3. 保温器具の温度管理に!「イージーグローサーモ」
    ブログ
  4. テラリウムデオ
    気になるニオイにシュッとひとふき!爬虫類専用の消臭剤「テラリウムデオ」
    ブログ
  5. エキゾテラ ミスター
    多頭飼育や植物の多いテラリウムに最適な蓄圧式スプレー「ミスター」
    ブログ
  6. エキゾテラ レプタイルサークル
    爬虫類をケージの外に出して触れ合える「レプタイルサークル」
    ブログ

このページを見ている人はこのページを見ています

  1. レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)とは
    飼育情報
  2. ヒョウモントカゲモドキの飼い方〈ケージ・用品〉
    飼育ケージ・用品について
    飼育情報
  3. ヒョウモントカゲモドキの飼い方〈えさ〉
    食事(えさ)について
    飼育情報

新着情報

  1. グラステラリウムの特徴その2
    ブログ
  2. ブログを読んでGEXポイントをGETしよう!
    ブログを読んでGEXポイントをGETしよう!
    キャンペーン
  3. GEX2020新商品バーチャル展示会
    GEX2020新商品バーチャル展示会は終了しました
    お知らせ