飼う前に知ってほしい!うさぎの習性や、迎える際の年齢について

うさぎの習性とお迎えする年齢について – うさぎ ハムスター 小動物の飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

うさぎの習性とお迎えする年齢について

うさぎってどんな動物?習性を理解しよう!

身近にいながら、その全体があまりよく知られていない動物、うさぎと生活したことがない方には皆目想像がつかない動物がうさぎです。でもうさぎと一緒に生活したことがある人なら誰でも、『可愛くて、仲良くコミュニケーションがとれる動物です』ときっと言うでしょう。

誰かと一緒に生活する動物

誰かと一緒に生活する動物

うさぎは群れで生活する動物です。
これはうさぎが『社会性を持っている』という意味です。社会性を持っているということは、いろいろな決まりの中で生活することができるという事ことです。
例えば、これから生活を一緒にしようと思っている人には一番気になる毎日のウンチやオシッコのお世話は、意外と簡単です。なぜならトイレを覚えてくれるからです。
またうさぎは、自分の好きな場所を作り自分のスペースを使い分けます。スペースを使い分けると言うことは、周りにある状況を理解しているということです。
一緒に生活しているあなたのことを常に意識しています。

誰かと一緒に生活する動物

美味しさがわかる動物

美味しさがわかる動物

うさぎは、おいしいものがよく分かります。
味覚は人間よりも発達していると言われています。ただし、好き嫌いがはっきりしている自己主張が強い動物です。
また、完全な草食動物になります。味の違いは分かりますが、基本的に牧草が主食で適量のペレットフードが栄養補助食となります。

美味しさがわかる動物

守られるべき動物

守られるべき動物

犬や猫は狩猟をする動物です。
しかしうさぎは食物連鎖の中では、一番下の自分で身を守らなければならない動物です。ですから身を守る方法をたくさん備えています。小さな音を聞き分ける耳、薄暗い時間帯でも動くものが分かる目、いろいろなものを区別する鼻、俊敏に動ける体などです。
そして、うさぎにとって嫌なものがあると安全な場所でそれがなくなるまでじっと待つ忍耐力も持ち合わせています。自然界のうさぎは、身を守る為に自分の行動範囲の環境を理解し、自分なりのルールを作ります。実はこれは、お家の中にいるうさぎも同様です。うさぎが安心して生活できる環境は、皆さんが少し工夫して用意してあげる必要があります。そして、あなたのうさぎを守れるのは、あなただけなのです。

守られるべき動物

うさぎを飼う前の心構え

うさ飼いさんになるための心構え

うさぎは、声を出しません。顔の表情も大きく変えません。しかし、いろいろな味が分かり、周りの環境を理解し、ルールある生活をします。
そして、あなたが思っている以上に感情豊かな動物です。
うさぎは馴れない、表情がないと勘違いされてしまうことがありますが、全く違います。
しかし、感情豊かな表情を見られるようになるには、うさぎをよく観察し、うさぎに安心安全な環境をあなたが作ってあげなければなりません。
犬や猫よりは、馴れるのにすこし時間がかかるかもしれません。
でも少しずつうさぎの表情がわかってくると、後はいろいろな感情が見えてきます。
うさぎは、人間に馴れるのではなく、あなたに馴れるのです。
もちろん病気にもなります。大切にすればするほど、あなたに愛情が湧き、うさぎもあなたが大切になります。
病気になると甘えん坊になったりもします。また、うさぎは我慢強い動物です。あなたは焦らずにゆっくり接してあげるといい関係ができます。うさぎは、あなたに巡り会えた事を幸せと思っています。
あなたもうさぎに癒され、幸せを感じる事が出来ます。
癒される関係を大切にしてよかったと思えるコンパニオンアニマルです。ぜひ、ずっと一緒にいてあげて下さい。

うさ飼いさんになるための心構え

うさぎをお迎えするために最適な年齢って?

まずは、うさぎとどんな風に生活したいのか考えましょう。あなたのイメージする生活に合わせてくれる、合わせられるうさぎを選ぶ必要があります。
もちろん、あなたが全面的に合わせるという選択肢もあります。うさぎの年齢や性別でどんな違いがあるのかというと・・・

4週間~8週間

4週間~8週間

乳離れがあり、いろいろなことを覚えていきます。
食べ物の好き嫌い等は、年齢が若いうちに決まります。
若いうちに一緒に生活することには大きな意味がありますが、生命の危険という大きなリスクもあります。
基本的にはブリーダーや専門店で管理してもらうことがオススメです。

3~6ヶ月

3~6ヶ月

うさぎの思春期がある時期です。
この時期には、男の子と女の子の差がはっきりして来たり、自分の行動範囲を決めたり(縄張り)します。
一度しかない思春期です。大変ですが、この時期をうさぎと過ごすことで、より一層愛情が湧くかもしれません。

6ヶ月~1年半

6ヶ月~1年半

思春期が残っていたりしますが、体つきや骨格もしっかりして毛も生え変わりすっかり大人のうさぎに成長しています。
まだまだやんちゃですが、一緒に生活しやすい時期です。
もちろんしつけやトレーニングによっていろいろなことを覚えさせるのに良い時期でもあります。
またうさぎの行動をじっくり観察して欲しい時期です。

2~3年

2~3年

やんちゃさが少なくなり落ち着いて来て、うさぎの生活パターンがかなり決まってきます。
トレーニングによっていろいろなことを覚えさせることもできます。
うさぎの性格や表情、思っている事が分かりお互いの絆がよりいっそう強くなっていきます。
じっくりと時間をかけてうさぎと向き合い、『楽しい時間を共有できる存在になった。』そんなことを思える時期です。

女の子

行動範囲は広くありません。自分のものは、自分のものと自分の生活圏やアイテム(用品)を守ろうとする傾向があります。あなたがこれらを守ってあげれば、比較的落ちついた子になる事が多いかもしれません。女の子

男の子

どこまでも夢を追い求めるような行動範囲が広いのが特長です。探検も大好き、イタズラも大好き、活発なところがあります。少しやんちゃな子が多いかもしれません。男の子

このページをシェアする

  • Twitter
  • Facebook

関連情報

  1. うさぎさんのもぐもぐタイムに!砂糖不使用のおやつ「うさグラ」が新登場!
    ブログ
  2. 主食の牧草として毎日たっぷり与えたい!おいしいチモシー1.1kgが新登場!!
    ブログ
  3. パリパリ!サクサク!ヘルシーレシピに「葉」シリーズが登場!
    ブログ
  4. ゆったりサイズでラクラク取付!三角ラビレットLが新登場!
    ブログ
  5. 小動物用ヒーターって必要?種類や使い方をご紹介
    ブログ
  6. スマートルームクリア フォトコレクション
    ブログ

このページを見ている人はこのページを見ています

  1. ハムスターの飼い方
    飼育情報
  2. ゴールデンハムスター
    ハムスターの種類(ゴールデンハムスター)
    飼育情報
  3. ハムスターの種類(ドワーフハムスター)
    飼育情報

新着情報

  1. 2022年4月
    4月の壁紙ダウンロードを掲載しました!
    お知らせ
  2. 彩食健美ハムスターミックス&ハムテインチキンチュロス
    ブログ
  3. うさぎさんのもぐもぐタイムに!砂糖不使用のおやつ「うさグラ」が新登場!
    ブログ