ゴールデンハムスターってどんないきもの?

ゴールデンハムスターってどんないきもの?

ジェックス株式会社

サイト内検索

BREED MENU

ハムスターの種類(ゴールデンハムスター)

ペットショップで見かけるハムスター

お店でよく見かける種類のハムスターをご紹介します。

ゴールデンハムスター

シリアンハムスターとも呼ばれる比較的大きめのハムスターです。

身体は15~20㎝で、寿命は2~3年と言われています。

世界各地で研究やペットのために飼育されていますが、元々は捕獲された1家族のハムスターから繁殖されたもので野生ではほとんど見つかっておらず、絶滅寸前とも言われています。

これだけ沢山見かけるゴールデンハムスターが全てたった1家族から産まれたものって驚きですよね。

飼育が始まって100年程度なのでペットとしての歴史はわんちゃんや猫ちゃんに比べれば短いですが、1度の妊娠で7~8匹の子供を産むため品種改良も進んでおり、毛色や毛の質、長さなど様々な品種が生まれています。

縄張り意識が強く同じケースに何匹も入れると激しくケンカするため、飼うときは1匹ずつがいいでしょう。

人によく慣れた個体は手の上で寝てしまうこともありますよ。

人気の品種

沢山の品種がありますので、人気の種類をご紹介します。

キンクマハムスター

全身がクリーム色のゴールデンハムスターがキンクマハムスターと呼ばれています。

由来はハッキリとわかりませんが、「金」色で「熊」みたいな顔だから「キンクマ」と呼ばれ出したのではないかと言われています。

丸顔に丸い耳・・・確かに言われてみれば熊顔かもしれませんね。

カラーハムスター

 

様々な色合いのゴールデンハムスターです。

最もよく見かけるのは茶色×白の組み合わせですが、全身真っ白、真っ黒、白×黒などバリエーション豊富。

長毛ハムスター

ノーマルに比べて毛が長く伸びるゴールデンハムスターです。

ちょっと優雅な雰囲気(?)があるような気がします。

飼い方は一緒ですが、毛に床材などが絡んだりするので気を付けてあげましょう。

サテンハムスター

毛に艶のある品種。

短毛、長毛どちらもいます。

長毛×サテンだとかなりゴージャスな雰囲気になる気がします。

 

Small Animal Lifeでは皆様から投稿いただいたカワイイハムスターの写真を掲載中です。

他にもたくさんありますので、是非コチラからご覧ください。

 

ゴールデンハムスターの飼育にはグラスハーモニー450プラス600プラスがオススメ。

お部屋に溶け込むガラスを使ったシンプルなデザインで、ハムスターとふれあいやすい前開きドアを採用。

左右のバックルを外すだけでお掃除もカンタンです。

詳しくはコチラから。

 

ハーモニーホイールハーモニーホイールDSを設置して思う存分運動させてあげましょう。

走る姿が良く見えてとってもかわいいですよ😍

 

様々な品種のあるゴールデンハムスター。

是非お気に入りの子を探してみてくださいね。

このページをシェアする

  • Twitter
  • Facebook

関連情報

  1. コトリウム快適ぐっすりカバー
    ブログ
  2. 小動物用ヒーターって必要?種類や使い方をご紹介
    ブログ
  3. スマートルームクリア フォトコレクション
    ブログ
  4. 舞い散る毛を集める「エアグルーム」
    ブログ
  5. うさぎが飲みやすい給水器「ドリンクボウルラビット」
    ブログ
  6. アクリルルーム390Highで丸見え!アクリルライフ!
    ブログ

このページを見ている人はこのページを見ています

  1. うさぎの健康チェック
    うさぎの健康チェック
    飼育情報
  2. うさぎの種類
    うさぎの種類
    飼育情報
  3. ハムスターの種類(ドワーフハムスター)
    飼育情報

新着情報

  1. コトリウム快適ぐっすりカバー
    ブログ
  2. 小動物用ヒーターって必要?種類や使い方をご紹介
    ブログ
  3. 食欲の秋「彩食健美オリジナルバック」プレゼントキャンペーン
    食欲の秋「彩食健美オリジナルトートバック」プレゼントキャンペーン
    キャンペーン