ハムスターの飼育に必要なものって何でしょうか。

必ず必要なもの、あった方がよいものに分けて、具体的な商品と一緒にご紹介していきます。

必ず必要なもの

ケージ

ハムスターを入れるケージです。

今までのハムスターケージはワイヤーを使ったものが主流でしたが、最近はガラスと樹脂を組み合わせたクリアなタイプが増えてきています。

ケージの中には後でご紹介するハウスやトイレなどを入れますので、余裕のあるサイズを選びましょう。

ジェックスのオススメはグラスハーモニーです!

給水器

ウォーターボトルとも呼ばれます。

飲み水がないと生きていけないので、必ず取り付けてください。

ケージの外側に取り付けるタイプが主流ですが、お皿からしか飲めない個体もいますのできちんと飲めているか注意して見てあげましょう。

お水は毎日交換します。

お水がこぼれて床材が濡れてしまうとハムスターも嫌がりますし、雑菌が繁殖しやすく不衛生になりますので、お水を交換する際には周りが濡れていないかチェックしましょう。

ジェックスの給水器はコチラ

食器

毎日決まった量を与えるためにも食器を準備した方が良いでしょう。

専用のものも販売されていますが、小さいお皿で代用されている方も多いです。

食べ物を頬袋に入れて寝床などにに持って行く習性があるため食器がすぐに空になってしまうこともありますが、慌てて足す必要はありません。

フードのパッケージに書いてある与え方を参考に、必要な量だけ与えましょう。

時間が経ったフードは傷んでしまうこともあるので、前に与えたフードが残っているときはそのまま足さず、一度捨てて新しいフードを与えましょう。

床材

ケージの底に敷くマットです。

パインチップ(松の木を削ったもの)、広葉樹のチップ、紙を裁断したもの、パルプを砕いたものなど様々なタイプが販売されています。

足の保護、保温、吸湿、巣材と色々な役割がありますので、必ず入れてあげましょう。

針葉樹素材のものはアレルギー反応が出る方もいらっしゃいますので、その場合は別の素材を選ぶようにしてください。

床材におしっこをしてしまうこともあるので、臭いが気になる方には消臭効果があるタイプもおすすめです。

掃除の際には全て捨てず、一部残してあげると自分のニオイがなくならないので落ち着くようです。

ジェックスの床材はコチラ

回し車

回転輪、ホイールとも呼ばれます。

本来ハムスターはエサを探して一晩に7~8km歩き回ると言われています。

ケージ内では運動不足になりがちなので、回し車を設置することで運動不足を解消してあげましょう。

小さい頃は使っていたけど大きくなったら使わなくなったという場合は、一回り大きいサイズにしてあげるとまた使ってくれることがあります。

個体サイズにもよりますが、ドワーフハムスターの成体には17cm、ゴールデンハムスターの成体には21cmを目安に選んでください。

ジェックスの回し車はコチラ

ハウス

ハムスターの隠れ家であり、寝床にもなります。

狭い場所に隠れて寝ることが多いので、最初に飼育を始める時は入れてあげましょう。

環境に慣れてきたり、夏場暑かったりするとハウスの外で寝ていることもあります。

ジェックスのハウスはコチラ

 

あった方がいいもの

トイレ

ゴールデンハムスターは比較的トイレを覚え、ドワーフ種で小型になるほどトイレを覚えにくい傾向があるように思います。

砂を入れたトイレを置き、おしっこのニオイのついた床材などを中に入れておくとそこをトイレとして覚えてくれます。

トイレ砂には掃除のしやすさを特徴にした固まるタイプ、かじっても安心なタイプ、低アレルギータイプなど種類があるので、飼っているハムスターに合ったものを選んであげましょう。

中には覚えてくれないハムスターや、途中でトイレの場所を変えてしまうハムスターもいます。

トイレで寝ることもあります。

怒っても褒めても彼らにはなかなか伝わらないので、その時は個性だと思って割り切りましょう。

ジェックスのトイレはコチラ

砂浴び

乾燥地帯に住んでいたハムスターは、体の汚れや臭いを落とすために砂浴びをします。

お風呂(バス)と呼ばれることもあります。

サラサラの砂を入れてあげると砂の上を転がる姿を楽しむことができます。

砂を掘ることでストレス解消になるとも言われています。

砂浴び用の砂は固まらない素材が多いです。

砂浴び場でトイレをすることも多いですが、トイレとの使い分けをハムスターに期待するのはやめましょう。

おしっこをして砂が濡れたら掃除してあげましょう。

ジェックスのバス(お風呂)はコチラ

かじり木

ハムスターは常に歯が伸び続ける生き物で、固いものをかじることで歯が削られます。

ケージのワイヤーなどをかじることもありますが、変な向きで齧ると歯を痛めてしまうこともあります。

かじりやすい位置にかじり木を入れてあげることで適度にかじることができ、ストレス解消にもつながります。

ジェックスのかじり木はコチラ

 

簡単ですが必要な用品をまとめてみました。

ハムスターの快適な暮らしと飼い主さんの日頃のお世話の負担軽減のためにも、用品はしっかり揃えておきましょう。

他にもおすすめ商品ございます‼
グラスハーモニーや、ホイール、フードなど、
おすすめ商品のこだわりを動画でご紹介!
ハムスターイチオシ商品をご紹介!

YOUTUBEチャンネル GEX Small Animal