ハムスターがかかりやすい!?病気を知る(皮膚系疾患:ひふけいしっかん)

ハムスターがかかりやすい!?病気を知る(皮膚系疾患:ひふけいしっかん)

ジェックス株式会社

BLOG MENU

ハムスターがかかりやすい!?病気を知る(皮膚系疾患:ひふけいしっかん)

ハムスターの毛が薄くなる、禿げる、ふけが出る、赤くなる、臭いがするなどの変化が見られれば皮膚炎を疑いましょう。皮膚炎の原因には、寄生虫、細菌、アレルギー、腫瘍、栄養のアンバランスなど様々な原因が考えられますが、たまに皮膚病と間違えられやすい軽微な変化もあります。ウォーターボトルなどの水漏れや尿の付着した被毛の汚れで不衛生な状態が続いて炎症を越していることもあり、この様な時は環境の整備で改善が得られます。タンパク質の摂取不足では栄養性の皮膚疾患も生じる事があります。掻き癖や脱毛、炎症などが見られたら、専門の動物病院に相談してみると良いでしょう。※弊社顧問獣医師監修

このページをシェアする

  • Twitter
  • Facebook

関連情報

  1. うさぎがかかりやすい!?病気を知る②
    ブログ
  2. うさぎがかかりやすい!?病気を知る①
    ブログ
  3. ハムスターとの暮らし
    飼育情報
  4. ハムスターの種類(ドワーフハムスター)
    飼育情報
  5. ハムスターの種類(ゴールデンハムスター)
    飼育情報
  6. ハムスター
    ハムスターってどんないきもの?
    飼育情報

このページを見ている人はこのページを見ています

  1. ハムスター
    ハムスターがかかりやすい!?病気を知る(呼吸器系疾患:こきゅうきけいしっかん)
    ブログ
  2. ハムスター
    ハムスターがかかりやすい!?病気を知る(疑似冬眠、低体温症)
    ブログ
  3. ハムスター
    ハムスターがかかりやすい!?病気を知る(腫瘍:しゅよう)
    ブログ

新着情報

  1. ブログを読んでGEXポイントをGETしよう!
    ブログを読んでGEXポイントをGETしよう!
    キャンペーン
  2. うさぎがかかりやすい!?病気を知る②
    ブログ
  3. うさぎがかかりやすい!?病気を知る①
    ブログ