古くからペットとして飼育されており、飼育・繁殖も簡単なヤモリの仲間です。
体色や模様バリエーションが豊富。原種の黄色い体に黒い斑点模様よりヒョウモントカゲモドキ、レオーパードゲッコーの名前がついています。
日本では略してレオパとも呼ばれています。

和名 ヒョウモントカゲモドキ
英名 leopard gecko
学名 Eublepharis macularius
分布 アフガニスタン、インド、イラン、パキスタン
全長 約20〜25cm
寿命 約15〜20年
  • ヒョウモントカゲと楽しく暮らすために!
  • 飼育に必要なもの

レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)と楽しく暮らすために!

レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)の体を知ろう

おとなしく丈夫で、よく馴れるのでとても飼いやすい爬虫類です。カラーバリエーションが豊富で体色も美しく、いいとこだらけです。
オスは単独飼育がオススメです。繁殖が容易なのも魅力のひとつです。

画像を左右にスワイプしてご覧ください

ヒョウモントカゲモドキの体を知ろうヒョウモントカゲモドキの体を知ろう

主なカラーバリエーション

レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)の魅力のひとつがカラーバリエーションの多さです。主な品種(モルフ)を紹介します。

  • ノーマル
    ノーマル

    全身に黒い斑紋が入っています。

  • ハイイエロー
    ハイイエロー

    黄が強い、もしくは黄色い部分が多いです。

  • タンジェリン
    タンジェリン

    黄がより強く、斑紋は少な目です。

  • アルビノ
    アルビノ

    メラニン色素(黒色色素)が欠乏した品種(モルフ)です。

  • ブリザード
    ブリザード

    黒い斑紋がなく、全身が白いです。

他にもキャリコ系(模様がどこに現れるかわからない)など。またサイズによってもバリエーションがあります。

こんな場合は…

こんな場合は…こんな場合は…

指先の脱皮しきれなかった皮をそのままにしておくと、指が壊死してしまうので注意が必要です。ぬるま湯で充分に湿らせてピンセットなどで取り除いてあげましょう。

こんな症状の他、少しでもおかしいと感じたら爬虫類を診てくれる動物病院へ連れて行きましょう。早目に連れて行くことで症状も早く回復します。1日でも長く一緒に暮らせるように、毎日、変わった所はないかしっかりチェックしましょう。

ページの内容をPDFでダウンロード
※PDFファイルをご覧になるには、

Adobe Readerが必要です。

  • ペットは最後まで責任を持って飼育しましょう。ペットは最後まで責任を持って飼育しましょう。
  • 生き物を触った後は必ず手を洗いましょう。生き物を触った後は必ず手を洗いましょう。