着色料・保存料無添加・砂糖不使用なヘルシーレシピシリーズに、4種類の「葉っぱ」が登場しました。

うさぎのおやつって必要?

うさぎを始めとする小動物におやつは必要でしょうか。

うさぎであれば主食として牧草をたっぷりと与え、栄養補完としてペレット、そしてお水があれば必要な栄養は足りているでしょう。

ではなぜ私たちはおやつをあげるのか?

それはやっぱり喜んでいる姿が見たいから!!

一緒に楽しく過ごすためのコミュニケーションツールと考えればおやつも必要と言えるかもしれません。

自然派志向のおやつが人気

昨年のヘルシーレシピのblogでも書きましたが、約8割の方が何かしらおやつをあげています。

最近の人気は加工されたものよりも自然派志向のもの。

うさぎさんが自然の中でも食べていそう&美味しそうで喜んで食べてくれる、というのがポイントのようです。

今回ジェックスでは「葉っぱ」をチョイスしました。

選んだ葉っぱは4種類

 

いちごの葉、パパイヤの葉、セロリの葉、ブロッコリーの葉の4種類。

じっくりしっかり乾燥させることで、パリパリ、サクサクの食感に仕上げています。

味や匂いもありますが、パリパリと食べる姿を見ているとこの「食感」もうさぎさんにとっては楽しい要素なのかも!?なんて気がします。

いちごの葉

いちごの葉はお茶や和漢植物として親しまれ、抗酸化作用が高いと言われているアグリモニインを含んでいます。

丸みのある葉っぱに、少し長めの茎が付いています。

この茎もポリポリとよく食べてくれますよ。

いちごの香り…がするのかどうかは人間にはわかりません(笑)

パパイヤの葉

パパイヤの葉はたんぱく質を分解するパパイン酵素を含み、お腹の働きをサポートする食物繊維が豊富に含まれています。

比較的大きめの葉っぱで、食べ応えがありそうな気がします。

セロリの葉

セロリはセリ科の1年草の植物に分類される野菜で、茎よりも香り高い葉の方が栄養があると言われています。

セロリの葉に含まれる、アピインやセネリンという成分のさわやかな香りが食欲をサポートします。

独特の香りですが、それがうさぎさんの食欲を刺激するのかもしれません。

ブロッコリーの葉

クセもなくほんのりとした甘みを持つブロッコリーの葉は、つぼみと比べて、約2倍のビタミンC・ポリフェノールを含みます。

少し甘味が感じられるような気がします。

普段人間が食べる部分が「つぼみ」だということを今回初めて認識しました。

崩れにくさの秘密はパッケージにあり!

パリパリサクサクで柔らかいので、普通の袋だとどうしても崩れやすい葉っぱ。

できるだけ形を保ったままお客様のお手元にお届けするため、パッケージを工夫しました。

袋の中に台紙が入っており、この台紙が葉っぱを衝撃から守ってくれます。

袋前面はかなり大きく窓を開けているので、中身がしっかり見えて安心してお買い求めいただけます。

 

各商品の詳細はコチラから

ヘルシーレシピ いちごの葉

ヘルシーレシピ パパイヤの葉

ヘルシーレシピ セロリの葉

ヘルシーレシピ ブロッコリーの葉

 

着色料・保存料無添加。砂糖不使用。

パリパリ食感のヘルシーレシピシリーズでうさぎさんと心通じ合う素敵な暮らしを。