観賞魚サイトHOME > WEBマガジン ジェクシースタイル > ジェクシースタイル VOL.16 家庭用観賞魚飼育水槽用クーラーの選び方

お魚飼育コラム ジェクシースタイル

家庭用観賞魚飼育水槽用クーラーの選び方

水温も上がっていくこの季節。夏になると最高気温も30℃以上になります。
水温も室内温度に比例して上昇し、周囲温度に対して閉め切った室内温度はさらに上昇していきます。水温が上昇し、一定温度を超えると魚や水草に悪影響を与えてしまいます。そうなる前に、このコーナーでは、水温が上昇し過ぎるのを防ぐ家庭用観賞魚飼育水槽用クーラーの選び方をご紹介を致します。
クーラーの選び方としましては、水槽周辺、水槽設置機器からの熱の影響を考慮し、冷却能力に余裕のある機種をお選び頂くことをオススメします。

水温も上がっていくこの季節。夏になると最高気温も30℃以上になります。

使用するクーラーの冷却能力が最適か計算してみよう!

全リットル数の計算式:(全水容量)+(全出力量〔損失熱量〕)

※出力(W)を1W=1リットルに換算して計算します。
※周囲温度が36℃以上の場所で使用すると冷却能力が落ち、水温が下がらない事があります。



全水容量 水槽容量。オーバーフロー式システムなどのろ過槽容量も水槽容量に加算する。
全出力量(損失熱量) ライト・フィルター・ポンプ・殺菌灯などの機器の出力合計。

クールウェイBKシリーズ冷却能力表

クールウェイBK110
クールウェイBK110
クールウェイBK210
クールウェイBK210
クールウェイBK410
クールウェイBK410
冷却
可能
水量
200L以下(周囲温度30℃時)
100L以下(周囲温度35℃時)
350L以下(周囲温度30℃時)
160L以下(周囲温度35℃時)
700L以下(周囲温度30℃時)
350L以下(周囲温度35℃時)
クールウェイBKについて詳しくはこちら


クーラーの冷却能力は、設置場所、水槽の材質や構造、循環装置、照明、配管の形態や長さ等の環境により異なります。また、周囲温度が36℃以上の場所で使用すると冷却能力が落ち、水温が下がらない事があります。

あくまでも計算式はお選び頂く際の目安としてご使用下さい。



計算例
 例1 あなたの水槽に最適な冷却能力をチェックする
マリーナガラス水槽(約幅60.0cm×奥行30.0cm×高さ36.0cm 水槽容量約57L)にライト(クリアLED POWERⅢ 600 消費電力15W)、フィルター(メガパワー6090 消費電力9W)を使用した水槽用クーラーを選ぶ場合。
※周囲温度35℃、設定水温25℃と仮定。


全水容量・・・57L
全出力量(損失熱量)・・・15W+9W=24W
※出力(W)を1W=1Lに換算して計算します。


全リットル数の計算式に当てはめると
57L+24L=81L



例1)に使用するクーラーは
  「クールウェイBK110」がオススメです。

マリーナガラス水槽


 例2 あなたの水槽に最適な冷却能力をチェックする
グラステリア900水槽(幅約90.0cm×奥行40.0cm×高さ50.5cm 水量約160L)に60Lのろ過槽、ライト(クリアLED POWERⅢ 900 消費電力25W)、循環ポンプ(消費電力60W)を使用した水槽用クーラーを選ぶ場合。※周囲温度30℃、設定水温26℃と仮定。


全水容量・・・水槽容量+ろ過槽容量=160+60=220L
全出力量(損失熱量)・・・25W+60W=85W
※出力(W)を1W=1Lに換算して計算します。


全リットル数の計算式に当てはめると
220L+85L=305L



例2)に使用するクーラーは
   「クールウェイBK210」がオススメです。

グラステリア900水槽


冷却能力計画表

黄色の部分に数値を入れると必要な冷却能力の算出が簡単に出来ます。
あくまでも計算式はお選び頂く際の目安としてご使用下さい。

※設定温度25℃と仮定します。


水槽容量 ろ過容量 全水容量
 L  L  L

ライト フィルター
(ポンプ)
その他機器 使用電力合計
W W W W
   ※お持ちでない機器には「0」を入力して下さい。
   ※出力(W)を1W=1Lに換算して計算しています。

冷却可能水量

L

クールウェイBKについて詳しくはこちら

弊社製品は周囲温度、5~35℃までの仕様です。周囲温度が36℃以上の場所で使用すると冷却能力が落ち、水温が下がらない事があります。
弊社製品は設定水温18~30℃までの仕様です。設定水温を18℃以下で使用すると周囲温度などの影響により、水温が下がらない事があります。
メタルハライドランプを使用する場合は、特に熱の影響を受けやすくなりますので注意してください。
設定水温を25℃以下に設定される場合は、冷却可能水量についてご確認ください。


冷却可能水量とはトータル水量(水槽容量+ろ過容量)です。
冷却可能水量は、周囲温度35℃または30℃の一定の場合、ガラス水槽内の水温を25℃に保つ事ができる水量の目安です。
冷却可能水量
クールウェイBK110 200L以下(周囲温度30℃の時)
100L以下(周囲温度35℃の時)
クールウェイBK210 350L以下(周囲温度30℃の時)
160L以下(周囲温度35℃の時)
クールウェイBK410 700L以下(周囲温度30℃の時)
350L以下(周囲温度35℃の時)
警告!当社のクーラーは家庭用観賞魚飼育を目的として作られています。それ以外(業務用)での使用は絶対にしないでください。火災、感電、故障の原因になります。