観賞魚 小動物 犬 猫 爬虫類 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > GEX Rabbit Time > R076 [うさぎの体から考える(うさぎに必要な盲腸糞)]

GEX Rabbit Time

R076 [うさぎの体から考える(うさぎに必要な盲腸糞)]

うさぎコラム

2017年9月15日 08:00

 うさぎは後腸により発酵、擬反芻して食糞に至ります。これは生後2~3週齢から始まり夜間または早朝に多く見受けられます。盲腸糞は半液状で盲腸の消化物がかかった粘液の膜で覆われており、ビタミンBやKを高濃度に含み通常の糞と比べタンパク質が2倍の高栄養価になります。うさぎが摂取した盲腸糞は表面が粘液の膜で覆われているため胃に入った後もそのままの状態で6時間発酵が続きます。胃酸によって覆われている膜が溶けて内容物が出ると発酵が終了します。流出した発酵産物は小腸で吸収される仕組みになっています。

 

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

31/118

関連記事

もっと表示

最近の記事

ジェックス本体サイト