観賞魚 小動物 犬 猫 爬虫類 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > GEX Rabbit Time > R072 [うさぎの体から考える(不正咬合の原因を探る)]

GEX Rabbit Time

R072 [うさぎの体から考える(不正咬合の原因を探る)]

うさぎコラム

2017年8月18日 08:00

 先天的に遺伝的な原因(常染色体劣性による下顎過長症等)もありますが、後天的には事故による歯の破折(落下事故やニッパ等での切歯切断、ケージ・給水ボトルを齧るなど)、ハードペレットによる臼歯の不正摩耗(固すぎると歯が滑るため)やパン、ビスケットなど歯が摩耗しない餌の給餌などが考えられます。うさぎの歯の前面は硬いエナメル質ですが、裏側はデンティンと呼ばれる象牙質で柔らかい構造になっています。切歯は噛み切ることで摩耗し、臼歯は咀嚼することで摩耗します。牧草(チモシー)など丈の長い繊維の給餌はとても重要な意味があるのです。

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

35/118

関連記事

もっと表示

最近の記事

ジェックス本体サイト