TOP > おすすめレシピ >てりやきハンバーグ丼

てりやきハンバーグ丼

ワンちゃん用

てりやきハンバーグ丼

調理時間調理時間 20分

てりやきハンバーグ丼

「葛」でとろみをつけることで、子犬にもシニア犬にも食べやすくなります。
とろみが食材を混ぜやすくするので、お野菜だけを器用に残してしまうワンちゃんにもおすすめです。
(材料は、犬体重10キロの子の1食分です)

全年齢対応 /食事 /ダイエット /カンタンレシピ

<材料>(1食分)

合いびき肉   40g
おから   20g
溶き卵   少々
赤&黄パプリカ   各15g
にんじん   25g
ブロッコリー   30g
本葛粉   大さじ1
  120CC
炊いたごはん   80g

<レシピ提供>

<作り方>

step1.png

ひき肉、おから、溶き卵でハンバーグを作り、フライパンで焼く。

step2.png

野菜は食べやすい大きさに切る。

step3.png

小鍋に水とにんじんを入れて茹で、にんじんが柔らかくなったらパプリカとブロッコリーを入れてさっと火を通す。 

step4.png

少量のお湯で溶いたくず粉を、3の鍋に回しかけ、弱火でかき混ぜながらとろみを出す。

step5.png

器に炊いたごはんと1のハンバーグを入れ、4をかけてできあがり!

<栄養ポイント>

鮭はオメガ3脂肪酸を多く含む食材でアレルギーなどの炎症を抑えたり、血液の流れをよくするのにも有効です。
アスタキサンチンという色素を含み、抗酸化作用があるといわれています。
おくらのネバネバのムチンは粘膜を保護する役目があるのと、全体的に程よいとろみがつきますので猫が食べやすいです。
大根葉にはビタミンC、カルシウム、食物繊維がたっぷり含まれます。

印刷する

コメント

本葛の代用ですが、『片栗粉』で可能ですよ。
分量もほぼ同量で大丈夫ですが、とろみ加減はお好みですので、
少しづつ入れながら調整して頂ければと思います。

関口きよみ

本葛が手に入らないときは代用出来るものはあるのでしょうか、、

れおまま

投稿する キャンセル