TOP > おすすめレシピ >鯵のかりかりアーモンド焼きと長芋ステーキ

鯵のかりかりアーモンド焼きと長芋ステーキ

ワンちゃん用

鯵のかりかりアーモンド焼きと長芋ステーキ

調理時間調理時間 15分

鯵のかりかりアーモンド焼きと長芋ステーキ

旬の鯵にいつもと違うアーモンド風味を加えこんがり焼きました。お魚嫌いなわんちゃんにもお試し下さい。鯵と長芋を焼き茹でた野菜を添えて下さい。アーモンドのお蔭で、いつもよりボリューミーで特別なごはんになります。冷めても美味しいので行楽弁当にも!飼い主さんは塩とレモンで召し上がれ♬(材料は犬体重10Kgのコの1食分です)

全年齢対応 /食事 /カンタンレシピ

<材料>(1食分)

鯵(3枚におろしたもの)   60g
卵白   半個
スライスアーモンド   20g
長芋   50g
アスパラガス   20g
ニンジン   10g
ミニトマト   2個
オリーブオイル    適宜

<レシピ提供>

<作り方>

step1.png

鯵は食べやすい大きさに切り、長芋は5mm厚さにスライスする。

step2.png

アスパラガス、ニンジンは食べやすい大きさに切り、下茹でしておく。(一緒に炒めてもOK)

step3.png

卵白をつけた鯵にスライスアーモンドをつけ、オリーブオイルを熱したフライパンでこんがり焼く。

step4.png

同じフライパンで長芋も一緒に焼く。

step5.png

器にミニトマトと一緒に盛り付けて出来上がりです。

<栄養ポイント>

鯵は、「味がよい」ことから名前がつけられたとも言われています。
胃を温めて消化機能を高める働きがあります。
また、脳のシナプスの働きを活発にするDHAや、血液をサラサラにする作用のあるEPAも豊富で、
生活習慣予防やアンチエイジング対策に有効です。

アーモンドは、ストレスの緩和に有効です。
また、腸内を滑らかにするので便秘の解消にも働いてくれます。

長芋に含まれるねばねば成分のムチンは、肺や胃腸の粘膜を潤して保護し、タンパク質の消化や吸収を高め、滋養効果があります。
また、生で食べると、デンプン分解酵素のアミラーゼやジアスターゼが、消化吸収を高めてくれる働きもあります。

アスパラガスは、これから6月頃までが旬の食材です。
アスパラギン酸は、新陳代謝を促進してタンパク質の合成を高め、疲労回復や滋養強壮に効果があります。

ニンジンに含まれるオレンジ色の色素は、βーカロテンの色で、活性酸素を除去して老化や生活習慣病を予防します。
また、皮膚や粘膜を正常に保つビタミンA、カリウム、食物繊維なども含まれます。

ミニトマトは、生で食べると体にたまった熱を冷まし、体に潤いを与えてくれます。
赤い色のリコピンや、ビタミンCやEなど抗酸化作用がたっぷり含まれていますので、
紫外線が強くなる季節のこれからたくさん摂りたい食材です。
初夏に近づくにつれ気温も上昇しますので、ひんやりしたものも食べたい季節ですね。

印刷する

おいしそう

コメント

投稿する キャンセル