OSOTO 犬 猫 飼育用品 ジェックス株式会社

OSOTO 犬 猫 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

OSOTO ここちよく、私たちらしく。私と愛犬のためのお出かけバギーOSOTO ここちよく、私たちらしく。私と愛犬のためのお出かけバギー

  • OSOTO ここちよく、私たちらしく。私と愛犬のためのお出かけバギーOSOTO ここちよく、私たちらしく。私と愛犬のためのお出かけバギー
  • roller ローラーroller ローラーroller ローラー
  • 4輪 quatre キャトル4輪 quatre キャトル4輪 quatre キャトル
  • 3輪 trois トロワ3輪 trois トロワ3輪 trois トロワ

OSOTOへお出かけしませんか?楽しさ広がる選択肢。

お決まりのコースだって、
はじめましての公園だって、
いっしょにいるから、ワクワクする。
まぶしい太陽の光も、やさしい風の香りも、
いっしょにいるから、ここちよい。
かけがえのない時間を育みながら、
自分たちらしく、どこまでも、進んでいく。
お気に入りのバギーに乗せて
へおでかけしませんか。
はあなたと愛犬の毎日に、
安心と快適をお届けするブランドです。

LINE UP

  • rollerローラー

    丈夫で軽い!!約3kg丈夫で軽い!!約3kg


    丈夫で軽い!!約3kg
    スーツケースに使用されている
    ポリカーボネート素材を採用
  • troisトロワ

    操作性の良い3輪タイプ操作性の良い3輪タイプ

    操作性の良い3輪タイプ
    3輪なので取り回しがしやすい
    安全で快適な乗り心地
  • quatreキャトル

    多頭向けの4輪タイプ多頭向けの4輪タイプ

    多頭向けの4輪タイプ
    安定性の高い4輪
    安全で快適な乗り心地

OSOTO キャリー roller ローラー

丈夫で軽い!!約3kg

スーツケ一スに使用されている軽くて頑丈なPC(ポリカーボネート)を使用した人混みでも愛犬をしっかり守るキャリーです。軽量3kg、スムーズな動きで愛犬との移動を安心快適に。

丈夫で軽い!!約3kg丈夫で軽い!!約3kg

拡大してみる

  • 丈夫で軽い!!約3kg丈夫で軽い!!約3kg拡大してみる
  • 丈夫で軽い!!約3kg丈夫で軽い!!約3kg拡大してみる
  • 丈夫で軽い!!約3kg丈夫で軽い!!約3kg拡大してみる

仕様詳細はこちら

修理依頼はこちら

  • 大きな通気窓

    大きな通気窓開くと通気量UP!
    シーンに合わせて使い分け
  • エアダクト搭載

    エアダクト搭載サイド扉から空気が通り抜け、
    通気性◎
  • サイド扉

    サイド扉いつでもペットの様子をチェック水やおやつを与えられます

OSOTO バギー trois トロワ 3輪

  • 耐荷重17kg以下操作性の良い3輪タイプ拡大してみる
  • 耐荷重17kg以下操作性の良い3輪タイプ拡大してみる

耐荷重17kg以下操作性の良い3輪タイプ

その場で方向転換できる、小回りが利く3輪バギーです。
振動を軽減する大径タイヤと太フレームで、安定走行でき段差もスムーズ。
愛犬とのお出かけを安全、快適に。

仕様詳細はこちら

OSOTO バギー quatre キャトル 4輪

  • 耐荷重30kg以下多頭向けの4輪タイプ拡大してみる
  • 耐荷重30kg以下多頭向けの4輪タイプ拡大してみる

耐荷重30kg以下多頭向けの4輪タイプ

小型犬4頭*、中型犬もゆったりくつろげる広々バスケットのバギーです。振動を軽減する大径タイヤと太フレームで、安定走行でき段差もスムーズ。愛犬とのお出かけを安全、快適に。*7.5kg以下の場合

仕様詳細はこちら

  • 片手でたためて自立

    片手でたためて自立
    4ステップでさっとたためて自立します。スライドロック付きでもしもの事故を防止。
  • 2重メッシュ構造

    2重メッシュ構造
    中が見えにくい構造なので、初めての外出も安心
    従来品に比べて大幅改良

    従来品→新商品

  • フレーム強化
    フレーム強化
  • 大径タイヤ

    大径タイヤ
    大径タイヤでデコボコや段差をすっと乗り越えることができます。
  • ワンタッチブレーキ

    ワンタッチブレーキ
    ワンタッチで後輪をロックでき、自走の危険から愛犬を守ります。
  • 出し入れしやすいバスケット

    出し入れしやすい
    バスケット
    ナナメカットで大きな荷物も出し入れしやすい大容量バスケット。

こんなときどうするの?

普段ペットとは行けない所に行けたり、力も必要ないからとっても便利なOSOTOでも、使い方によっては危険を伴ったり、他の人の迷惑になったりすることも…
そこで、「こんな時はどうしたらいいの?」と皆さんが思うようなシーンをピックアップして、使用注意点をご紹介。正しく使って気持ちのいいお散歩を楽しみ下さい!

旅行・遠出の時は

旅行・遠出の時は

いつもよりも遠出したり、旅行したりする時も、ペットと一緒に行きたい!という方も多いと思います。
でも、普段よりも歩く距離が長く、運動量が多いから、ペットも飼い主さんも疲れてしまいがち。
OSOTOはそんな時のペットの休憩場所として最適です!さらに飼い主さんもカートを押すだけですむのでとってもらくちん!
もちろん、万が一ペットがカートから飛び出したりしないように、「飛び出し防止リード」やメッシュバッグをご利用ください。

雨の日は

雨の日は

たとえカバーを閉じていたとしても、OSOTOバギーは布製なのでカートが水で濡れてしまいます。
雨の日のお出かけは、「レインカバー」を使用しましょう。

荷物が沢山ある時は

大容量収納だからといって、重いものを沢山乗せてはとっても危険です。
重さで傾き転倒したり、フレームが曲がる・布が破れるなどカートが損傷する場合もあります。
荷物をお乗せの際は、各カート商品の耐荷重をよく確認して、正しく安全にお使い下さい。
またハンドル部にも荷物をかけないでください。

OSOTOキャリーの耐荷重

駐輪する時は

駐輪する時は

カートを駐車する時は、必ずワンタッチブレーキをかけてキャスターを止めましょう。
坂道などで、勝手に降りて行ってしまうのを防ぎます。
また、ちょっと目を離した隙に盗難にあった!
なんてことがないように、カートから離れる際はチェーンなどで固定するなどの防犯対策も行いましょう。

公園にお散歩の時は

今は流行のドッグランや、一部グラウンド・公園では、カートでの入場が禁止されていることも…
施設の注意書きをしっかり確認してから、入場してください。
また、盗難に合わないように、チェーンなどをつけて気をつけて下さいね。

店内・交通機関では

お買い物時の店内や、電車などの公共機関。どこも人がたくさんいますよね。
不特定多数の人たちと接する場所では、必ずカバーを閉じましょう。
ペットが苦手な人や、臭いが気になる人も多いです。マナーを守って、気持ちよくお出かけしましょう。

カートの選び方

ご希望の機能・条件を選択してください

使用感
飼育状況
耐荷重

Q&A よくあるご質問と回答

自分の犬に合うカートを選ぶにはどうすればいいですか?

ペットショップなどで製品をご確認いただくのが良いですが当ウェブサイトのカートの選び方を参考にしていただくと欲しい機能で比較検討ができますので便利です。

飲食店や商業施設などにはどこでも入れますか?

各施設によってルールや対応が異なります。お手数ですがお出かけの前に事前に確認されますようお願いします。

バギーに乗せたワンちゃんがバスケットから飛び出したりしませんか?

飛び出し防止リードが付いています。乗車の際に取り付けておけば安心です。

大型犬でも乗れますか?

もっとも大きいもの(キャトル)でも耐荷重が30kg以下です。30kg未満の中型犬までが対象となりますのでご注意ください。

真夏にカートに乗せていると、熱中症にならないか心配です。

各モデルともメッシュ窓で通気性は高いですが夏場など気温の高い時に長時間のご使用は遠慮ください。止むを得ずご使用される場合は、愛犬の体調を確認し、バスケット内の温度を下げるために「保冷剤」などの使用をおすすめしております。保冷材を使用する際は、直接愛犬に触れないようにタオルなどで保護をしたりクッションの下にいれるなど工夫したうえでご使用ください。また水分補給をこまめに行うなどご注意ください。

真冬にカートに乗せていると窓があいているので寒くないか心配です。

バスケット下部、クッションのところに毛布やマットを敷くとワンちゃんもあたたかく快適にすごせますのでおすすめです。