観賞魚 小動物 犬 猫 爬虫類 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > GEX Aquarium Time > 【ベタ産卵・繁殖】④稚魚が泳ぎだす

GEX Aquarium Time

【ベタ産卵・繁殖】④稚魚が泳ぎだす

お魚飼育コラム

2015年10月23日 08:53

■稚魚が泳ぎだす
孵化後3-4日もすると、稚魚が水平に泳ぎだします。このタイミングでオスの役割もおしまいです。稚魚をエサとして見る時期になってしまうので、早めにオスを別の水槽に移しましょう。

■稚魚のエサ
稚魚たちが泳ぎだすということは、「エサを探している」という状態です。泳ぎだしたばかりの稚魚の口は小さく、すり潰した粉餌やブラインシュリンプなどもまだ食べることができません。そのため、今回の産卵水槽には天然水草を入れ、窓側においてグリーンウォーターをつくりながらの作業となりました。水槽内にはインフゾリア(微生物)が発生しており、初期のエサとして活用できます。
■孵化した稚魚を高確率で育て上げたいなら
100匹以上生まれた稚魚をすべて成魚にしたいなら、ブラインシュリンプをわかして十分に給餌します。10日もあればすりつぶした粉餌を食べられるまでに成長するので、そこからはエサを切り替えることも可能です。
■世話をする時間に限度があるなら
グリーンウォーターの中で一定の大きさになるまで成長させる、という方法もあります。当然、成魚にまで育つ生体の数は減ってしまいますが、自宅で飼育できる数にも限界がある、という方にはおすすめの飼育法です。

⇒ ⑤生まれて5週間 につづく
⇐ 戻る

 

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

44/63

関連記事

もっと表示

最近の記事

ジェックス本体サイト