観賞魚 小動物 犬 猫 爬虫類 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > GEX Aquarium Time > 新オールガラス・オールインワン水槽 Glassterior AGS

GEX Aquarium Time

新オールガラス・オールインワン水槽 Glassterior AGS

アクア製品紹介

2016年4月9日 17:10

生き物と飼育者のためのオールインワン水槽
『Glassterior AGS』


 水槽をお部屋で楽しむアクアリウム。そのアクアリウムにとって水槽とは何なのでしょうか。生き物を飼育するための入れ物でしょうか、それともお部屋のインテリアなのでしょうか。私は水槽とはその両方でなければならないと考えています。


Glassterior AGS開発担当 プロダクツ課 加藤周裕
 そしてその両方のために作られたオールインワン水槽、それがこのグラステリアAGSです。


■コンパクトで機能的なデザイン
 グラステリアAGSは幅23cmのコンパクトサイズ。これはお部屋の様々な場所に置くことを想定したサイズになっています。正面以外のガラスにサングラスのような黒色透明ガラスを採用しており、水槽からの光を従来の水槽より抑えることで、お部屋のインテリアとして自然に溶け込みます。また、この黒色透明ガラスは水槽消灯後には部屋の明かりが水槽に入り込むのを防ぎ、昼夜のメリハリを水槽内に作ることで、飼育している生体へのストレスを軽減させることができます。ヒーター等の器具も背面のセパレーター内に隠して使用することができるので、小さな水槽といえど熱帯魚や水草を健康的に育成することができます。


■小型水槽だからこそ、オーバーフロー構造
 小型水槽は手軽なのですが、水量が少ないので水質が安定せず、実は管理が難しいという側面があります。そこでこのグラステリアAGSにはオーバーフロー式のろ過を採用しました。オーバーフロー式はろ過槽を大きくすることができるという特徴があり、AGSに関しては水槽容量の半分近い体積をろ過槽として使用しています。これは普通の水槽のろ過槽と比較すると何倍も大きい比率になり、これにより小型水槽でも安定した水質を維持することができるようになっています。オーバーフロー水槽のデメリットだった落水音も特殊形状のスポンジマットにより改善しており、様々な観点で小型水槽に適したオーバーフロー構造に仕上がっています。


■強力なろ過と、可能性のフリースペース
 グラステリアAGSにはろ材としてスリムマット、スポンジマット、バイオリングの3種類がセットされています。普段のメンテナンスは物理ろ過と吸着ろ過を行うスリムマットの簡単な交換だけで、ろ過槽にセットするスポンジマット、バイオリングは長期間メンテナンスの必要がありません。また、ろ過槽には更に1つ自由な空間が設けてあり、そこにバイオリングをもう1セット入れることもできますし、お気に入りのろ材を入れることもできます。このろ過槽を完成させるのは、この水槽のオーナーの方なのです。


■演色性の高い最新のLED
 照明には最新のLED、パワーX2030がセットされています。色温度が高く、演色性の高いLEDが採用されているので、水槽内の魚やレイアウトを瑞々しく美しい色で鑑賞することができます。水草を十分に育てることができる明るさがありますから、流行の水草レイアウトに挑戦することも可能です。LEDはフタにはめ込むことができ、水槽と一体となった姿は、まるで水槽自体が光っているように感じられることでしょう。


■こだわりレイアウトのための特殊スリット
 レイアウトにこだわるユーザーの方にとっては、底砂で傾斜が作れるかどうかも気になるところではないでしょうか。小さな水槽だからこそ、奥行きのあるレイアウトが作りたいものですよね。グラステリアAGSは水槽の半分近くまで底砂を盛り上げても問題の無い構造になっています。吸水用のスリットが入っているのですが、特殊形状のスリットなので、スリットの一部を砂に埋めても問題ありません。思う存分こだわりのレイアウトに挑戦してください。

 
 このようにグラステリアAGSは今までにない様々なアイデアを盛り込んで作られたオールインワン水槽です。是非この生き物にも飼育者にも優しい水槽を貴方のお部屋で、貴方の使い方でお楽しみください。

グラステリアAGS 特設ページはこちら

グラステリアAGSのすべてがわかる!動画 Vol.1~5 
Vol.1 プロローグ

Vol.2 組み立て編

Vol.3 底砂セッティング編

Vol.4 水草セッティング編

Vol.5 完成編

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

25/56

最近の記事

ジェックス本体サイト