TOP > おすすめレシピ >年越し蕎麦寿司

年越し蕎麦寿司

ワンちゃん用

年越し蕎麦寿司

調理時間調理時間 30分

年越し蕎麦寿司

大晦日の行事食に年越し蕎麦があります。今年一年の災厄を、愛犬と共に断ち切りましょう。家族の年越し蕎麦を取り分けて、ちょっと手をかけるだけで晴の日ご飯です。

全年齢対応 /食事 /カンタンレシピ

<材料>(1食分)

海苔   1枚
乾燥十割蕎麦    50g
海老のてんぷら   2本
アボカド   2片
茹でた水菜(小松菜等)   40g程度

<レシピ提供>

<作り方>

step1.png

蕎麦をゆでて、水洗いし水切りしておく。

step2.png

巻きすに海苔を敷き、蕎麦を敷く。

step3.png

2.に海老のてんぷら、アボカド、水菜をのせ、巻き寿司の要領で巻く。

step4.png

大型犬は幅広で、小型犬は細めに切り分けると食べやすいでしょう。

<栄養ポイント>

【ルチンが豊富】
ルチンは植物に含まれる色素成分フラボノイドの一種で、抗酸化物質として知られています。
ビタミンCと同時摂取することにより、毛細血管を強化し脳梗塞、脳出血の予防になります。
抗炎症効果や血流改善効果、また血圧や血糖値の降下作用、膵臓機能の活性化作用などがあることも報告されています。

【チアミンが豊富】
ビタミンB1でもあるチアミンは、糖質代謝の働きをよくするビタミンで、食べたものをエネルギーに変換する重要な役割があります。
江戸時代、チアミン不足による脚気が流行り、蕎麦を食べている人は脚気にならないとの噂から蕎麦が流行ったという説もあるほど、蕎麦にはチアミンが豊富です。
チアミン欠乏症には、「脚気」や「ウェルニッケ・コルサコフ症候群」があります。

【消化吸収が良い】
ジアスターゼによる消化吸収が早く、そのため食べ過ぎても胃もたれしません。
小麦粉が少ない蕎麦ほど消化が良いそうです。

【食物繊維も豊富】
食物繊維が豊富なので腸内環境の改善に繋がります。
腸が健康であれば、抵抗力、体力も上がり、免疫体力も上がります。

印刷する

おいしそう

コメント

投稿する キャンセル