世界のメダカ館 お邪魔しました!

世界のメダカ館 お邪魔しました!

ジェックス株式会社

サイト内検索

BLOG MENU

世界のメダカ館 お邪魔しました!

■東山動物園『世界のメダカ館』おじゃましてきました!
メダカ好きにはたまらない、世界のメダカ館に会社のメンバーと行ってきました。約200種類の世界中のメダカたちがいて、もう本当に童心に帰るとはこのこと…しかもすべて魚の状態が良くて、自然界の美しさをたっぷり見ることができました。

東山動物園にある世界のメダカ館。200種類という数を集めたメダカの水族館は世界中どこを探してもないのでは…と思えるほどのスケール。日本メダカを飼っている人でも、熱帯魚を飼っている人でも、もちろん飼っていない人でも楽しめること間違いなし。

入ってすぐに出迎えてくれるのは、幅10m以上ある日本の田園風景。日本メダカがのんびりと泳いでいます。いまでもこうした景色は日本各地に残っていると思いますが、どこか懐かしさを感じます。思わず水槽を覗き込んで、小さな生き物を探してしまう…やっぱり身近な自然っていいな、と思ってしまいます。

さあここから先はメダカ、メダカ、メダカ…の連続。熱帯魚店でも見たことのない種類がたくさん泳いでいます。メダカは主にアジア、アフリカ、南アメリカに分布しますが、それぞれ特徴があります。アジアのメダカは日本メダカと同じように、卵を産む種類。アフリカは同じ卵を産みますが、雨季と乾季があるために卵を乾燥状態で保存してからでないと孵化しない種類が多く、南アメリカのメダカのほとんどは卵胎生(卵ではなく子供を産む)です。もちろんそうでない種類もいますが、世界中でそれぞれの競争環境に合わせて進化したのかもしれません。

ランプアイに似ていますが、体が大きくずっしりしている、そして目は青く光る…迫力があって美しい種類です。

アフリカのメダカたちは本当に美しいです。でも、親でいる時間はとっても短くて、成魚になってからは1年くらいしか生きない種類もいます。

とーっても地味な卵胎生のメダカ。

日本の川魚のシッポが伸びただけ…ではありません。日本でも人気の熱帯魚、ソードテールの原種だそうです。

このようにたくさんのメダカがいるここ東山動物園。ご紹介したのは本当にごく一部。メダカの他にも、日本の川魚がたくさんいます。今度のお休み、是非一度お出掛けしてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから

 

このページをシェアする

  • Twitter
  • Facebook

関連情報

  1. 研究室で生まれたメダカ飼育専用の「赤玉土」のお話。
    ブログ
  2. 3つ横に並べると何かが起こる”メダカ用の水槽”が発売です。
    ブログ
  3. 大好評!「メダカ元気 卵のお守り産卵床」から沈めるタイプが新発売
    ブログ
  4. お悩み解決!~バックスクリーンの貼り方について~
    ブログ
  5. 【メダカ】メダカの繁殖を楽しもう!
    ブログ
  6. 【メダカ】メダカシーズンがはじまりますね
    ブログ

このページを見ている人はこのページを見ています

  1. 【魚の病気】~転覆病について~
    ブログ
  2. え?実は…白ニゴリの発生の3大要因とその対策を解説!!
    ブログ
  3. 【ベストな水づくり】水が白く濁る原因…原因がわかれば対処ができる
    ブログ

新着情報

  1. サンタになれるかな?2020クリスマスキャンペーン
    今年も開催!サンタになれるかな?2020クリスマスキャンペーン
    キャンペーン
  2. RAKUFILが2020年度グッドデザイン賞を受賞しました
    2020年度 グッドデザイン賞を受賞-水換えできるろ過フィルター “ラクフィル”
    ブログ
  3. GEX aquarista
    新ブランド「GEX aquarista」が10/2よりメーカー出荷を開始します
    ブランド