閉じる×
このページを印刷する

製品を正しく、安全にご使用いただくために

水槽周辺の電気製品の使用環境をチェックしてください。 観賞魚飼育用/電気製品の危険な使用方法・使用環境についてのご注意 警告:火災などの重大な事故につながる恐れがあります

観賞魚飼育用/電気製品とは上部フィルター、外部フィルターなどのすべてのモーター、エアーポンプ、照明器具、クーラー、ヒーターなどの保温器具が該当します。

観賞魚飼育用の電気製品を使用の場合、以下の内容に十分に注意をしてください。

差し込みプラグ、コンセントを
絶対に水に濡らさない、汚さない

すべての電気製品共通のご注意事項です

コンセントは、水槽より高い位置にあるようにし、電源コードをつたわって差し込みプラグに水がかからないようにしてください。

差し込みプラグの刃および刃の取り付け面、コンセントは定期的に汚れやほこりをふき取ってください。

コンセントを水濡れした状態で放置しておくと、写真のようにほこりが付着しやすくなり、トラッキング現象が起こりひじょうに危険です。

差し込みプラグ、コンセントを絶対に水に濡らさない、汚さない

トラッキング現象とは差し込みプラグの刃と刃の間に湿気やほこりがたまるとそこに火花放電が繰り返し起こり、発煙や発火につながる現象です。

海水魚飼育の際は塩だれが発生するので特に注意が必要です。

タコ足配線をしない

すべての電気製品共通のご注意事項です

延長コードを使用し、さらに延長コードにタップを付けて、さまざまな電気製品のコンセントを差し込んで写真のような状態になると、発熱し、発火に至ることがあります。

また、差し込みプラグはコンセントに確実に差し込んで使用してください。

タコ足配線をしない

蛍光灯などのサービスコンセント部を
絶対に水に濡らさない、汚さない

蛍光灯や観賞魚用クーラーなど、サービスコンセントが付いている製品のご注意事項です

サービスコンセント部は水濡れした状態で放置しておくと、写真のようにほこりが付着しやすくなり、トラッキング現象が起こりひじょうに危険です。

サービスコンセント部やサービスコンセントに差し込んでいる差し込みプラグの刃および刃の取り付け面は定期的に汚れやほこりをふき取ってください。

サービスコンセントには接続できる器具類の容量があります。その容量を超えた器具類を接続しないようにしてください。

蛍光灯などのサービスコンセント部を絶対に水に濡らさない、汚さない

トラッキング現象とは差し込みプラグの刃と刃の間に湿気やほこりがたまるとそこに火花放電が繰り返し起こり、発煙や発火につながる現象です。

海水魚飼育の際は塩だれが発生するので特に注意が必要です。

上部フィルターなどのモーター部を
絶対に水に濡らさない、汚さない

上部フィルターなど、水中式ではないモーターを使用している製品のご注意事項です

上部フィルターなどの水中式ではないモーターは水濡れした状態で放置しておくと、発熱しひじょうに危険です。

上部フィルターなどの水中式ではないモーターは定期的に汚れやほこりをふき取ってください。

万一、上部フィルターなどの水中式ではないモーターを水に落とした場合は、絶対に再使用しないでください。

上部フィルターなどのモーター部を絶対に水に濡らさない、汚さない

海水魚飼育の際は塩だれが発生するので特に注意が必要です。

▲ページトップへ


閉じる×

Copyright(C)2008 GEX.CO.,LTD,. All Rights ReservedDesigned by Raycreation