観賞魚サイトHOME > WEBマガジン ジェクシースタイル > ジェクシースタイル VOL.22 水槽セッティング

お魚飼育コラム ジェクシースタイル

ジェクシースタイルvol.22 失敗しないポイント満載 水槽セッティング


水槽をセットする前に 水槽の大きさや飼育する魚、水草を決めます。
専門書などを参考にあらかじめイメージしておきましょう。
魚の性質や組み合わせなども勉強しておきましょう。
水槽は飼育する魚の種類や匹数によって水槽のサイズが決まってきます。下図の目安を参照して、選んでください。

水槽の大きさと収容できる魚の数の目安

商品名 水容量
小型熱帯魚
(3~4cm)
中型熱帯魚
(6~10cm)
大型熱帯魚
(10~20cm)
金魚
(4~5cm)
小型インテリア水槽 約4リットル
2匹
1匹
- 1匹
Sサイズ水槽
約12リットル 3匹 2匹 - 2匹
Mサイズ水槽 約18リットル 3~4匹 2~3匹 ~1匹 2~3匹
Lサイズ水槽 約23リットル 5匹 3匹 1匹 3匹
45cm水槽
約35リットル 5~8匹 2~3匹 1~2匹 2~3匹
60cm水槽
約56リットル 8~12匹 4~5匹 1~3匹 4~6匹
90cm水槽
約157リットル 30~50匹 15~20匹 4~8匹 15~20匹
120cm水槽 約205リットル 60~80匹 30~40匹 10~15匹 25~30匹
水槽をセットしましょう(熱帯魚を飼育する場合の標準例です。) 実際の水槽セッティングの手順をご紹介します。
特に設置場所は慎重に選んで安定感のある水平な床にセットしてください。
※水槽のイラストは60cm水槽での例です。

1.水槽の設置場所を決めます

水槽を置く台が全重量に耐えられるしっかりとした台かどうか確かめてください。(例えばセットした60cm水槽は約80kg、水槽を置く台は水平が保たれる安定した平面を選び、専用の水槽台のご使用をおすすめします。)また、直射日光が当たらない場所にし、水替えや掃除などのメンテナンスもしやすい場所にしましょう。
 

2.水槽を洗う

水槽はよく水洗いしましょう。洗剤は絶対に使用しないでください。水槽面をキズつけないようやわらかい布などを使用してください。

※水槽は運搬段階などで破損などが発生している場合がまれにあります。水に濡れても良い場所で水を張り「ガラスのワレ、ヒビがないか?」確認をお願いいたします。

3.砂を入れます

砂利をよく洗い、2~3cmの厚さに敷きましょう。手前から後ろへ5~7cmの厚さに敷けば立体的なレイアウトができます。
 

4.保温器具などを取り付けます

熱帯魚の飼育に保温は欠かせません。保温装置はヒーターとサーモスタットを組み合わせるのが一般的ですが、一体型のオートヒーターも便利です。
保温器具などを取り付けます
保温器具などを取り付けます 〈暑い時期の水温対策〉
夏場には水温が30℃を超える場合があります。クーラーやファンで水温上昇を抑えましょう。

5.水を入れ、中和剤を入れる

水を入れ、中和剤を入れる 水道水を24~26℃に調節しながら、砂利が舞い上がらないよう板や発泡スチロールで受けながら静かに水を入れましょう。 水道水には殺菌のために塩素が入っていますので入れた量に応じて水道水の塩素(カルキ)を抜くため、中和剤を入れましょう。
 

6.水草を植え、レイアウトします

水草を植え、レイアウトします 水草は気持ちをリラックスさせてくれるだけでなく、水を浄化する働きもあります。始めは育てやすい水草を選びましょう。 流木などでレイアウトに変化をもたせましょう。
アクセサリーのセッティングや水草の植え込みが終わったら、上部 の水槽枠の下に水面がぎりぎり見える程度まで水を足してください。

7.フィルターをセットします

フィルターはゴミをとる物理ろ過とバクテリアを発生させる生物ろ過を行います。
フィルターをセットします
 

8.ライト、エアーポンプをセットします

ライトは水草育成には欠かせません。エアーポンプも魚に酸素を供給するために用意しましょう。
ライト、エアーポンプをセットします

9.準備完了

全ての器具をチェックして作動するか確認し、約1週間水を回してから魚を入れましょう。
魚を選ぶときはまずお店の人によく相談しましょう。特に初心者の場合、比較的飼育しやすい魚を選ぶようにしましょう。良い魚は動きが活発で、ヒレもよく伸び、色ツヤもきれいです。
 

10.魚を入れます

買ってきた魚を入れる時は、水槽の水温に慣らすためにお店で入れてもらった袋のまましばらく(約10分)浮かべておきましょう。そののち静かに水槽へ入れてください。
魚を入れます

11.エサの与え方

与えすぎは水質を悪くします。5分くらいで食べつくす量を1日2~3回が理想的です。
エサの与え方
 

12.照明について

蛍光灯の光量は条件によって違います。特に水草水槽の場合は少し多めにワット数を設定してください。1日の照射時間は10~12時間にしてください。
 

13.水替えについて

セット後、1~2週間たちましたら水槽の水を1/3~1/4替えましょう。それから後は1~2ヶ月毎に1度替えてください。