観賞魚サイトHOME > WEBマガジン ジェクシースタイル > ジェクシースタイル VOL.08 > 第3章 エビの仲間

お魚飼育コラム ジェクシースタイル

ジェクシースタイルVOL.08 大人気!!レッドビーシュリンプを飼おう!

第1章 レッドビーに夢中!な理由 第2章 レッドビーシュリンプ水槽の作り方 第3章 エビの仲間

第3章 エビの仲間

とっても可愛いレッドビーシュリンプ。
エビの魅力に気付いたあなたなら、もしかしてレッドビーシュリンプの他にも魅力的なエビたちがいるのではないかしら、と思うハズ。
そんなあなたのために、第3章では淡水エビの仲間を紹介します。
 
淡水エビギャラリー
 
淡水エビ(ヤマトヌマエビ) 日本に分布するヌマエビ科の中では大型種で、成体の体長はオス3.5cm、メス4.5cmほど。
日本海側では島根県以南、太平洋側は千葉県以西の西日本に生息。

淡水エビ(ミナミヌマエビ) 体長はオスで2cm、メスでも3cm未満。西日本に分布する日本の固有亜種。
繁殖期は春から夏。一生を淡水で過ごすので、水槽でも繁殖可能。

淡水エビ(レッドチェリーシュリンプ) 台湾産。体長3cmほどの全身がきれいな赤色のエビ。ミナミヌマエビに近い種類で、 水槽でも繁殖可能。

淡水エビ(ヒメヌマエビ) 体長オス1.5cm、メス2.5cmほどのエビ。
体色が赤、紫、茶色、緑黒色、黒など変化するので、「ニンジャシュリンプ」とも呼ばれる。
日本では本州中部以南に点在する。
美しいので、観賞用として人気が高い。

淡水エビ(タイガーシュリンプ) 中国に分布するヌマエビの仲間。体長2~3cm。
体に縞模様が綺麗な人気の種。
水槽でも繁殖可能。

 
BACK