観賞魚サイトHOME > WEBマガジン ジェクシースタイル > ジェクシースタイル VOL.02 > 第2章 アクセントカラーがポイント

お魚飼育コラム ジェクシースタイル

ジェクシースタイルVOL02 水槽でお部屋をプチ・もようがえ。

第1章 暮らしを彩る小さな水槽! 第2章 アクセントカラーがポイント 第3章 バックスクリーンを作ろう

第2章 アクセントカラーがポイント

インテリアはアクセントカラーがポイント
あなたの部屋は何色ですか?
インテリアの基本は壁紙の色に家具や小物の色を合わせていくのが基本です。
では、アクセントカラーというのをご存じですか?
アクセントとは、「強調する」「引き立てる」という意味で部屋の配色においてアクセント・カラーを少量加えることにより全体が引き締まり、よりあなたらしさが演出できる配色テクニックです。
部屋にもアクセントカラーを加えると様々な効果を生み出す
ことができるのです。
そこであなたの部屋にもアクセントカラーとなるコンパクト水槽を1つポイントとして入れてみませんか?
インテリアの基本アクセントカラー
ここでは色の持つ心理効果やポイントカラーの使い方、コンパクト水槽のカラーラインナップをご紹介します。
では、ポイントカラーとなるあなた好みの色は何色ですか?
 
青 青は、上品で落ちつきがでて、爽やかなイメージを与えます。
ピンク ピンクは、優しく明るい、可愛いイメージを与えます。
緑 緑は、穏やかで健康、安心、安らぎなどのイメージがあります。
白 白は、シンプルで清潔。
シルバー シルバーは、都会的な印象を与えます。シックに部屋をまとめたいあなたに。
ブロンズ ブロンズは、芸術的で渋く、大人っぽさを演出します。
黒 黒は、強く威厳があり、高級さを出します。
部屋に合ったカラーを選ぶもよし、ナチュラルカラーの部屋の場合ブロンズで引き締めるも良いでしょう。 寝室には落ち着きリラックス効果のある青色。勉強部屋には、目に優しいパステルブルーを。 このように、アクセントカラーとなる水槽を置くことで居心地の良い部屋を作ることができるでしょう。 アクセントカラーの水槽で、ちょっとオシャレな模様替えをどうぞ。
 
BACK   NEXT