観賞魚サイトHOME > WEBマガジン ジェクシースタイル > ジェクシースタイル VOL.02 > 第1章 暮らしを彩る小さな水槽!

お魚飼育コラム ジェクシースタイル

ジェクシースタイルVOL02 水槽でお部屋をプチ・もようがえ。

第1章 暮らしを彩る小さな水槽! 第2章 アクセントカラーがポイント 第3章 バックスクリーンを作ろう

第1章 暮らしを彩る小さな水槽!

飼い方広がるコンパクト水槽

「ディスカスもグッピーも飼ってみたいんだけど相性悪いんだよな」
「淡水魚を飼っているけど、ちょっぴり海水魚のクマノミも飼ってみたいのよね」
「ミドリフグだけを飼いたいなぁ」
その悩み、コンパクト水槽をサブ水槽として使用すると解決出来ますよ!

コンパクト水槽(ラピレス ブライト)  
詳しくはこちら>>  
魚の性質上、相性が悪く混泳が難しい観賞魚を飼いたい場合なら、コンパクト水槽を2つ使用すると、相性の良い観賞魚同士を飼うことができます。大きな水槽よりメンテナンスの時間は減りますし、2通りの楽しみ方ができるのです。
同じように、淡水魚を大型水槽で飼育していて、海水魚も飼ってみたくなった場合、コンパクトなサブ水槽で海水魚を飼ってみるのも良いでしょう。
大型水槽を2台置くのは、かなりのスペースが必要です。コンパクト水槽をサブ水槽として使用するなら、置き場所も自由自在でスペースもとりません。
また、単独種で飼った方が良い観賞魚の場合にも、2~3匹だけ飼育したい場合にもおすすめします。
コンパクト水槽は、用途も色々、使い方次第で部屋に癒しの空間が広がっていくのです。
 
    NEXT