観賞魚 小動物 犬 猫 爬虫類 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > GEX Rabbit Time > R084 [うさぎの体から考える(腸の異常)]

GEX Rabbit Time

R084 [うさぎの体から考える(腸の異常)]

うさぎコラム

2017年11月10日 08:00

 完全草食動物であるうさぎの腸はとても長く、盲腸が大きなことも特徴です。腸内では常在する微生物が消化の大きな役割を担います。不適切な食餌やストレスなど条件が重なりますと腸の動きが鈍くなります。そのため腸内環境が変わり本来はごく僅かな量に抑えられているある種の腸内細菌が増殖し病原性を発揮するようになります。これらの細菌がつくるガスや毒素が体に様々な悪影響を及ぼすのです。その他の原因として寄生虫などの感染や異物や腫瘍による腸の閉塞などが直接腸に悪影響を及ぼす場合もあります。前述の細菌も合わせて、一般的には腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)を正常な状態に戻し、腸の動きを促す目的で投薬や腹部のマッサージ、食餌療法が主体となることもあります。ご家庭のケアとして食餌には繊維は豊富な牧草(チモシー)を十分に与え、腸内環境に悪影響を及ぼす豆、麦、おやつ類など高タンパク質で糖質を多く含むものは控えてください。日ごろから常にブラッシングすることやストレスを最小限にする工夫などを心がけてください。

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

23/118

関連記事

もっと表示

最近の記事

ジェックス本体サイト