観賞魚 小動物 犬 猫 爬虫類 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > GEX Rabbit Time > [うさぎ] ラビんぐ ホワイトケージ62PRO リバイバルストーリー

GEX Rabbit Time

[うさぎ] ラビんぐ ホワイトケージ62PRO リバイバルストーリー

小動物コラム

2016年5月31日 08:00

 その昔、うさちゃんのケージは今のようにバリエーションもなく、その床面は木製スノコの上にカットした牧草を敷いて飼育をしていました。トイレの外にこぼれてしまった排泄物やウォーターボトルから水が漏れて湿った牧草などで床面は不衛生な環境であり、足裏の病気ソアホックも多かったのではないでしょうか。

 うさちゃんの飼育は愛玩動物飼養管理士の教本改訂によりうさぎの主食はペレットフードからイネ科の牧草に変わりました。牧草は敷くものから食べ物(ペレットフードは補助食へ)になったのです。それとほぼ同時にケージの床面は金網製や樹脂製のものに変化をしていきました。当時専門店のオーナーの皆さまは米国より独自に輸入をして店舗で利用されていました。それは床面が金網製でうさちゃんの足裏を清潔に保つことができ、さらに引出しトレイが付いておりメンテナンスが容易ということもあり、これがホワイトケージ62PROの前身、ホワイトルーム62の開発そして発売に至った経緯となりました。

[ホワイトルーム62]

 発売後、店頭向けそしてうさ飼いさんもお手元に多く渡りましたが、時代は巡るものでケージの下部は引出し付きトレイの付いた樹脂製が主流に、さらにカラーバリエーションも豊富になりうさ飼いさんの選ぶ楽しみが増えた中でホワイトルーム62は役割を終えてそっと姿を消していったのです。



[ホワイトケージ62PRO]

 そして終売から数年後、専門店オーナーの皆さまから復活のお声掛けを多くいただき、ホワイトケージ62PROとしてリバイバルすることになりました。それは以前のホワイトルーム62が店頭でうさちゃんを販売するにあたり軽量で取扱いがしやすく、機能性が高かったという再評価を頂いたことによるものです。なかなかご家庭ではお見受けすることはないかもしれませんが店頭でこのケージを見られた際、ぜひこのお話を思い出して頂ければありがたいと思います。

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

105/118

関連記事

もっと表示

最近の記事

ジェックス本体サイト