観賞魚 小動物 犬 猫 爬虫類 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > GEX Aquarium Time > 【メダカ】屋外飼育する場合、水温上昇に注意しましょう!

GEX Aquarium Time

【メダカ】屋外飼育する場合、水温上昇に注意しましょう!

お魚飼育コラム

2016年7月30日 16:10

最高気温が30℃を超える季節となり夏真っ盛りになりました。
春は日中活発に泳いでいたメダカも暑さで夏バテ気味でしょうか・・・
朝夕の涼しい時間帯は活発に泳ぎ回り、日中は日かげになる場所に身をひそめることが多くなってきました。
メダカは日本淡水魚の中でも比較的高水温に耐えられるお魚といえますが、
連日、高水温が続くとメダカが弱ってしまったり、卵を産まなくなったりすることも出てきます。

ここで注意したいのは屋外で飼育している場合、日中の水温上昇です。

メダカを屋外で飼育するには、できるだけ日当たりのよい場所で飼育する方が
メダカを健康的に育成できるのですが、今の時期は日当たりが良すぎると水温がかなり上がってしまいます。
そのため屋外でメダカを飼育する場合、水温上昇を和らげるために必ず日かげになるところをつくってあげましょう。

日かげをつくるために簡単なものでいえば「すだれ」「よしず」がおススメです。
「すだれ」「よしず」は日かげが出来るのと同時に隙間があるので風通しも良く、光も通すので屋外のメダカ飼育には重宝します。


また、「すだれ」「よしず」だと見た目が・・・という方には朝顔やヘチマ等の蔓系植物で自然の植物カーテンで影をつくるのもいいでしょう。


上記に限らず屋外飼育の場合は必ず日かげをつくってあげることが重要です。

また、以下にも注意しましょう。
①水が蒸発しすぎていないか、必ずみてあげましょう。
※水が蒸発して水位が低くなると、水温上昇も早くなるため。
②水換えを小まめに行いましょう。
※高水温時は水の傷みが早くなるため。
③エサの食べ残しがないように1回の給餌量は少なくし、給餌回数を増やすようにしましょう。
※高水温時はエサの腐敗スピードが早くなるため。

水温上昇に注意してメダカライフを楽しみましょう!

■メダカについて⇒こちら

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

19/56

関連記事

もっと表示

最近の記事

ジェックス本体サイト