観賞魚 小動物 犬 猫 爬虫類 飼育用品 ジェックス株式会社

ジェックス株式会社

サイト内検索

トップ > GEX Aquarium Time > 【新商品】ハイブリッドバクテリア

GEX Aquarium Time

【新商品】ハイブリッドバクテリア

アクア製品紹介

2017年1月12日 07:44

■汚れを分解するのは「バクテリア」
水槽の中でも、自然と同じように微生物(バクテリア)が働いてろ過が行われます。過去の記事でもふれたように、魚の食べ残しのエサやフンなどの有機物のゴミを分解してくれるバクテリアが最初に働いてくれます。そのバクテリアの働きによってアンモニアが発生するのですが、別のバクテリアの働きによって、アンモニア→亜硝酸→硝酸と変化(硝化)していき、最終的に窒素ガスになっ
て水中から出ていき、さまざまな種類のバクテリアの働きによって、水の汚れはろ過されています。これらのバクテリアがバランスよく存在している水がもっとも魚を飼いやすい水であると言えます。

■1本で有機物分解から硝化までを完結
これまでのバクテリア商品は有機物分解能力があるものと硝化能力があるものが別々になっているものが多かったのですが、ジェックスラボではろ過能力を持っているバクテリアの組み合わせを何パターンも作成し、1本でもっとも効率よく有機物の分解~アンモニアなどの硝化を速やかに行ってくれる組み合わせを導き出しました。
 バチルス属バクテリアを主体として、ブラジリゾビウム属、スフィンゴモナス属など複数種類のバクテリアが存在している菌液になっています。
ろ過能力を検証したデータが下記になります。

グラフ1.アンモニア濃度の測定結果

グラフ2.亜硝酸濃度の測定結果

グラフ3.硝酸濃度の測定結果

ハイブリッドバクテリアを使用していただくことで、分解~硝化までのろ過が出来上がるだけでなく、その早さにも注目していただければと思います。 新しく水槽をセッティングした時や水替えをした時など、バクテリアが不安定な場合に使っていただければ効果的です。

商品についてくわしくはこちら

  • 最初へ
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後へ

14/56

関連記事

もっと表示

最近の記事

ジェックス本体サイト