小動物情報 > WEBマガジン > 小動物WEBマガジン Rabbit Style > 12-2月号 小動物にも最適な暮らし(ウサギ編)

Rabbit Style(ウサギ編12-2月号) 小動物にも最適な暮らし ぽかぽか保温対策快適ケージ作りうさぎの気持ち”ラビットサイン”ハムスターの保温対策
ウサギ編 ハムスター編

ぽかぽか保温対策

 

寒さが身にしみる季節になってきました。この季節皆さんも暖かい服装をするのではないでしょうか? 「動物はふかふかの毛で覆われているから暖かそう」一度はこのように思ったことがあるかもしれません。 うさぎも柔らかくふかふかの毛皮を着ています。でも、ペットとして飼っているうさぎは決して寒さに強いというわけではありません。 野生のうさぎは寒いときには自分の巣穴の中にもぐりこみ寒さをしのいでいます。地中はすきま風もなく以外と暖かいからです。注意しないといけないのが、ペットとして飼っているうさぎは自分で寒さ対策をすることが出来ないということです。だから、しっかり保温対策をしてあげないと体調を崩してしまうでしょう。
では、うさぎが暖かく冬を乗り切れる「ぽかぽか保温対策」をご紹介しましょう。
ウサギ
 
ぽかぽか保温対策の3ヶ条
 
毛布でケージを覆う   毛布でケージを覆う
日中と夜中の温度差はうさぎの体には負担になります。
そこでケージの上から毛布をかぶせ保温をしてあげましょう。そうすることで室温が下がってもケージの中は暖かい状態になります。
 
ヒーターを使う   ヒーターを使う
ヒーターをケージの下に敷いたり、横に立てかけるなどしてケージを暖めてあげましょう。
 
ケージの置き場所   ケージの置き場所
うさぎはすきま風がとてもニガテです。 扉の近くや、みんながよく行き交う所にケージを置くのは好ましくありません。 暖かい空気は上昇するので、少し高さのある所にケージを置くなど工夫しましょう。
 
▲ページトップへ
快適ケージ作り
 
12月になると1年間の溜まったホコリをキレイにする大掃除があります。うさぎのケージも一緒に大掃除して気持ちよい環境を作りたいですよね?!まだまだ冬の寒さは続きます。大掃除を機に冬用ケージに作り替えてみるのはどうでしょう?今回はGEX商品を使った『ポカポカケージ』の作り方をご紹介します。
まず、使用する商品はコチラ!
 
小動物の牧草健康チモシー
小動物の牧草健康チモシー
詳しくはこちら>>
 
作り方 作り方は至ってカンタンです!
 
ポカポカケージ ヒーターでポカポカケージを作ろう!
 
▲ページトップへ
うさぎの気持ち”ラビットサイン”
うさぎをジーッと観察していると、愛らしく可愛い行動をとります。でもその不思議な行動には、何か意味があるのでしょうか? イヌやネコは鳴き声や行動で感情を理解することが出来ますが、うさぎの場合は鳴き声や行動では感情を理解しづらいものです。では、うさぎの気持ちをしっかり理解するために勉強しておきましょう!
 

●リラックス

奥歯を鳴らす
撫でられたり抱っこしている
時に奥歯をカチカチと鳴らす
のはリラックスしている証拠
  床でゴロゴロ
足を伸ばして床に寝そべっている時も リラックスしている状態。 このときアクビをすることもありますよ。
  うさぎの気持ち”ラビットサイン” 奥歯を鳴らす     うさぎの気持ち”ラビットサイン” 床でゴロゴロ
 

●不満

後ろ足で床を叩く
これは「スタンピング」と言われ本来は仲間に危険を知らせる行為ですが、ペットのうさぎは不満の意思表示としてスタンピングをします。
  モノをくわえて揺らす
食器などを口でくわえて揺らしたりするのは退屈している時です。
  うさぎの気持ち”ラビットサイン” 後ろ足で床を叩く     うさぎの気持ち”ラビットサイン” モノをくわえて揺らす
 

●ごきげん

鼻を鳴らす
甘えたいときは鼻をプウプウ と鳴らします。
  ピョンピョンジャンプ
その場でピョンピョンジャンプ するのはごきげんな証拠。
  うさぎの気持ち”ラビットサイン” 鼻を鳴らす     うさぎの気持ち”ラビットサイン” ピョンピョンジャンプ
 

●おねだり

 

●警戒

鼻をツンツンと突く
飼い主の足をツンツンするのは かまってほしいという意思表示。
  耳をたてる
変な音がなると気になり、耳を立てて じっと見つめる行動をとります。
  うさぎの気持ち”ラビットサイン” 鼻ツンツンと突く     うさぎの気持ち”ラビットサイン” 耳をたてる
 
▲ページトップへ